Tag Archives: カボチャ

赤カボチャのソテー


カボチャ大好き人間の私、このところ毎日のようにカボチャを料理しています。先日、皮の色が普通のカボチャと違う「赤カボチャ」と「白カボチャ」を買いました。どちらか一つにしようと思ったのですが、カットしていないものは日持ちもするし、と思い、欲張って2個とも買いました^^(右写真クリックで拡大)

ということで、本日のお料理は(また?)カボチャです。先ずは赤カボチャから使うことにしました。縦2つに切ってみると、美味しそうな色!塩を少しふって、蒸し煮しました。つまみ食い、いえいえ、味見をしてみると、ホクホクで甘い!ということで、余り手を加えず、シンプルな料理(ソテー)で出しています。1センチ位の厚さに切って、塩をして蒸し焼きにします。少し焦げ目がつく程度の焼き加減が、香ばしさも加わり、美味しさもUPです(左写真クリックで拡大)(^^)v by  ichi

浴衣の会/南瓜のコロッケ


夏に浴衣を着てお出かけされる方も、多いと思います。涼しげに着ておられたり、小物を使って、上手にお洒落をされているのを見るのは、楽しいです。8月の初めに、浴衣の会を行いました。あす香のランチと、近くの和三カフェさんでの茶話会をセットにして、浴衣で楽しんでいただきました。この日は3名様の着付けもさせていただきました(右写真クリックで拡大)

着付けの練習は、何度かしましたが、お客様が持って来られた(私にとっての)初めての浴衣・初めての帯で着付けをさせていただくのは、なかなか勉強になりました。それに、若い方は、ウエストが細いですねー。補正のタオルを入れても、まだ細い。おはしょりの処理が、結構難しかったです。参加してくださった皆さん、ありがとうございました。その方らしい浴衣と帯のコーディネートで、とても素敵でした(^^)

さて、今日のお料理は、「南瓜のコロッケ」です。実は、衣をつけるのに、結構苦労しました。と言うのも、例えば、じゃが芋やさつま芋で作るコロッケは、生地がカチッとしているので、衣をつけやすいのですが、南瓜は柔らかくて衣つけが難しいのです。そこで、ちょっとしたテクニック?を使うのですが…(^^)。まあ、今回も無事衣をつけて完成、揚げると外はカリカリ、中身はしっとり柔らかいコロッケが、出来上がりました(左写真クリックで拡大) by  ichi

南瓜のきんとん


週末の台風は、きつかったですね。皆さん、大丈夫でしたか?そして今週は、お盆休みを取られている方も、いらっしゃることと思います。ゆっくりと休養・リフレッシュしていただければ良いな、と思います。(あす香のお盆休みは、12日(火)~16日(土)です)

さて、南瓜が美味しくなって来ましたねー。出始めからひと月位は、まだ甘味ものっていないことが多いので、余り買わないのですが、7月末あたりから、甘くて美味しい南瓜が手元に来るようになりました。南瓜好きの私にとっては、嬉しい季節になりました(^^)

そこで、本日のお料理ですが、程よい甘味の南瓜を「きんとん」にしました。普通、きんとんは、砂糖などを加えて練り上げるのですが(勿論、あす香の料理には、砂糖は使いませんが)、この南瓜の上品な甘味としっとり感が、ちょうどきんとんにぴったりでした。塩を振り入れて蒸し煮して、裏漉ししただけ、正に南瓜のみ、のきんとんです。飾り付けに、金時豆をあしらいました^_-(左写真クリックで拡大)

余談ですが、きんとんは「金団」と書くそうです(金糖煮が変化したとも)。色から連想されるように、金の団子もしくは金の布団という意味が込められており、金運をもたらす縁起物になっています。 by  ichi

夏野菜の揚げ浸し


酵素風呂(奈良イオンハウス)のことは、以前当ブログで紹介しました。あれから、月1回ペースで行っています。たっぷり汗をかいた後、お肌ツルツルになるのが、なんとも嬉しいです。それに、入浴後、軽い頭痛がすることがあります。それが断食の時に感じる頭痛(排毒現象)とよく似ているのです。ほんの30分弱の間、「おがこ」の中に入ってるだけで、かなりのデトックス効果があることを感じます^^(→2014/03/31参照)

先日、午前中に行ったので、入浴後に化粧すれば良いかぁ…とスッピンで行きました(うわっ・笑)。脱衣場には化粧スペースもちゃんとあるので、ゆっくりと化粧ができます。温浴が終わってシャワーをし、着替えをして汗がひくのを待って化粧を始めると、「うわっ、何これ!?」……はい、続きは、また次回に(^_-)

さて、今日のお料理です。野菜を素揚げして、漬け汁に浸す「揚げ浸し」です。ナス・南瓜・茗荷で作りました。油と相性の良いナスは、やっぱり美味しい。南瓜は、それ自身の甘味とホクホク感が、充分感じられます。茗荷は、庭の片隅でその日の朝採ったものです。三者三様の個性を楽しんでいただきました(左写真クリックで拡大) by  ichi

「ヘナ」って凄い!/小豆南瓜昆布


ひと月ほど前に、ヘナとヘッドマッサージの講座を、2日に渡って受けました。数年前から毛染め(白髪染め)としてヘナを使っていましたが、実はヘナにはもっともっと素晴らしい効能があることを知りました。体の毒素を取り除き、頭皮の状態を改善します。殺菌効果や炎症を抑える働きもあります。頭にヘナすることで、頭皮からヘナの成分が体に行き渡り、様々な症状が改善されます。

ヘナの概要については、右の本(「新あたまから元気!―アーユルヴェーダ家庭療法とヘナで安心美髪」)がお薦め。ヘナ=安全な毛髪染料という認識しかなかった私には、目からウロコの内容でした(^^;;

講座では、2人一組でオイルマッサージをして、その上でヘナをします。オイルマッサージをすることで毛穴が開き、ヘナの効果がより発揮されます。この講座の後、とても体調が良かったのです。朝、目覚めると共に、お通じが!朝からと~っても快調(^^)v そして、講座を受けた10日後位に美容室へカットに行ったところ、美容師さんから、「髪の艶がいつもと全然違う」とびっくりされたのでした。(ヘナについては後日に続く

さて、お料理は「小豆南瓜昆布」です。「冬至ナンキン」でそろそろカボチャのシーズンも終わり…。カボチャ好きの私にとっては、寂しい限りです。でも、また季節は移り、巡ります。次の夏まで、しばらくの辛抱。冬は冬の美味しさを、存分に味わって、カボチャの空白期間を埋めたいと思います(^^) by ichi

カボチャの梅煮


つい2日ほど前は、晩秋を通り越して、冬の寒さとなりました。皆さん、風邪など引いておられませんか?この寒さで、紅葉も一気に進んだ感じがします。日本の美しい秋を、楽しみたいですね。

妙心寺の料理教室(→ 2013/10/24 参照)で教えていたたいた「カボチャの梅煮」を作りました。蒸し煮して柔らかくなったカボチャに、お出汁とみじん切りにした梅干しを入れます。味見をしてみると、梅干しのしょっぱさが、前に出ているように感じられます(左写真クリックで拡大)。妙心寺では、お砂糖を使っておられましたが、あす香では、お砂糖は使いませんので、ほんの少~しだけ味醂(ミリン)を入れました。角が取れて、まろやかになりました(^_-) by ichi

カボチャとさつま芋のサラダ


毎日夕方5時になると、唐招提寺の鐘の音が聞こえます。秋は、その鐘の音が一層心に染みます。郷愁を誘う…という感じでしょうか。朝の5時にも、鐘をついておられるらしいですが、こちらはまだ聞いたことがありません(^^;) 早起きして、清々しい朝の空気の中で、是非聞いてみたいものです。

カボチャとさつま芋の組み合わせ…甘い野菜コンビです。お客様も「甘いですね~」と喜んでおられました。紫芋は、その色の美しさが、料理に彩りを加え、とても重宝します。 by ichi

カボチャのスイートグラタン


「秋の陽は釣瓶落とし」と言いますが、日が暮れ出すと暗くなるのが日増しに速くなっていくように思います。奈良の夕暮れは、毎日違う表情を見せてくれます。右は沈む夕日をバックに撮った、垂仁天皇陵です。そしてここに来るまでに、あちこちで彼岸花を見かけますが、白い彼岸花も咲いています。今月の画像もそうですが、彼岸花と言えば一般的には赤。ですが、白もきれいですね^^(写真各々クリックで拡大)

カボチャと豆乳などでソースを作り、りんごのスライスをのせてオーブンで焼きました。おやつグラタンです。アツアツも美味しいですが、冷やした方が、甘味がよく感じられます。のせる果物を変えたり、ソースをサツマイモにしたりと、いろいろバリエーションが楽しめそうですo(^-^)o by ichi