Author Archives: ichi

茄子・きゅうり・玉ねぎのさっぱり和え/Egg plant, cucumber and onion mixed with soysauce


各地で豪雨による被害が出ています(特に、九州は毎年のように大きな被害が出ているように思います…)。濁流に人の命が、家や車が、そして、普通の日常が流されてしまった……本当に心が痛みます。被災された方々には、心からお見舞い申し上げますm(__)m

さて、今日のお料理のご紹介です。茄子やきゅうりなどの 夏野菜が美味しくなってくると、毎年必ず数回は作るお料理があります。別々に蒸し煮した茄子と玉ねぎ、そして、塩もみして切ったきゅうりの和え物です。塩と醤油だけの味付けですが、シンプルであるがゆえに、3つの野菜のそれぞれの旨味が、存分に感じられます。すりおろした生姜を加えても、とても美味しいです。料理教室でも、好評だったメニューの一つでした。レシピをお伝えした皆さん、この夏も 作ってくださってるでしょうか…?(*^^*) そんなことを思いながら、作りました(左写真クリックで拡大) by ichi

養老豆腐(長芋の寒天寄せ)/Ager cuisine with Chinese yam inside


新型コロナの影響もあって、気がつけば 7月…… あっという間に、半年が過ぎました。この夏、マスク着用で過ごさないといけないのかな…?と憂鬱になっていましたが、厚生労働省が「マスクを外しましょう」と言い出しましたね(条件付きですが… →こちら)。マスクによる健康被害が出てきているためかと思われます。臨機応変に適切な判断をしていきましょう(^^)

今年も梅を浸けました。梅が不作だと聞いていましたが、出回る期間がいつもより短かかったように思います。そして、価格も高くなっています。ある百貨店で梅を3キロ購入し、その日のうちに洗っておきました。翌日浸けようとすると、傷んでいる物が半端なく多い!選別してみると、半分以上が 浸けられない状態でした。百貨店に電話をしたところ、すぐに代わりをお持ちしますとのこと。買った分の3キロを持って来てくださり、そのまま(レシートを見せるでもなく)全部置いて帰られました。さすが 百貨店!素晴らしい対応です!お陰さまで、今年も無事 梅を浸けることができました。

さて、今日のお料理です。梅雨明けを待たず、30度を越える 暑い日が続いています。しかも、蒸し暑い~(><) 見た目も涼しげ、食べても ひんやりと美味しい「養老豆腐」が、今 とても喜ばれています。すりおろした長芋を、寒天で固めています。梅味噌を添えてお出ししてます。そう、梅味噌の梅は、もちろん 私が浸けた物です(2019年製(^.^) この料理を献立に入れた時に、「とろろが好きなんです~」というお客様が、何故か(偶然にも)よくいらっしゃって、「そうでしょ!ちゃんとキャッチしてますよ~」などと、多少の創作話を入れています(*^^*)(左写真クリックで拡大) by ichi

オートミールと椎茸の天ぷら・野菜あんかけ/Deep fried oatmeal & shiitake mushroom with vegetable sauce


6月から、「楽健法」のセラピスト養成講座が始まりました。本来は4月開講だったのですが、コロナ自粛で2ヶ月遅れてのスタートです。月1回、1泊2日の合宿で、1年間の講座です。20人程が桜井市の東光寺に集まりました。北は仙台、南は沖縄まで、遠くから来られているのには、びっくりしました。皆さん、ご自身の地元で、楽健法を広めたいという志を持っておられます。私も、しっかり学ばねば…!あらためて、身も心も、引き締まりました。

講座がお休みだった間に、体が堅くなったようで、久しぶりに踏んでもらうと、痛くって(笑) 2日間で、3度の踏み合いをしました。しかも、うち1回は、宥厳先生と組ませていただき、もう イタタ イタタで…(◎-◎;) 先生からも、黙々と痛みに耐えてるねー、とのご指摘が f(^^;。ひと月程前から、右腕を後ろに回した時に、背中に痛みがあったのですが、合宿後 その痛みは消えてしまいました。やっぱり楽健法って凄いわー! そして、同期生の方々は、皆さん 気さくで優しくて面白くて。楽しい楽しい2日間でした。これからも、講座がとても楽しみです。

さて、今日のお料理です。炊いたオートミールに野菜のみじん切りを混ぜ、それを椎茸の傘の所に詰めて、衣をつけて揚げます。この状態で召し上がっていただいても、立派なそして 美味しい一品になるのですが、さらに野菜のあんを作ってあんかけにしました。醤油ベース・トマトソース・カレー味など、いろいろとバリエーションがあるのですが、今回は豆乳を使ってホワイトソースにしています。30度を越える暑い日もありますが、白い野菜あんは、見た目も涼やか。お客様にも好評です(^_-) by ichi

ニンニクの芽と新玉ねぎの味噌炒め/Fried garlic shoots and new onion with miso


6月になりました。少し蒸し暑い日もあり、梅雨入りが近いことを感じます。庭の紫陽花が、花芽(実はガクなんですよね)を大きくしながら、出番を待っています。解除後、数回 人と会う機会がありました。外出も誰かと会うことも、ずっと控えていたので、今は 会えるだけで、とても嬉しく思います。まだまだ不便や窮屈さを感じながらの生活ですが、国民みんなが辛抱して掴んだ解除、素晴らしいと思います。第二波が広がらないことを願います。

さて、今日のお料理のご紹介です。5月から6月にかけて、ほんの短い期間 ニンニクの芽が出回ります。年に数回の楽しみです。瑞々しい新玉ねぎと、炒め物にしました。友だちからもらった八丁味噌を絡めて仕上げました。飴色になった玉ねぎに、食欲をそそられます。料理の色は濃いですが、決して辛くはなく、ニンニクの芽と玉ねぎの旨味が、しっかり感じられるものになっています(左写真、クリックで拡大)  by ichi

蒸し豆腐 キャベツ編 / Imitated tofu with cabbage


緊急事態宣言が一部解除になりました。奈良も解除地域です。「3密」を避けたり、不要不急の外出は控えたりと、まだまだ 気を付けながらの生活ですが、やはり解除の一声はホッとします。お食事にもまたお越しいただければと思いますし、料理教室も様子を見ながら開催したいと思います(^^)

料理教室に関しては、Zoom等を使ったオンラインレッスンを考えたりしています。この先、”afterコロナ”、”withコロナ” を視野に入れながら、対応していけたらと思っています。

さて、今日のお料理をご紹介します。蒸し豆腐はいろいろとバリエーションがあります。以前ご紹介した「さくら豆腐」もその一つ。今日は、キャベツを豆腐の生地に混ぜた蒸し豆腐です。キャベツは予め蒸し煮をして火を通し、細かく刻みます。それを水切りして裏漉しした豆腐に混ぜ、更に塩や白味噌を加えて混ぜて型に入れて蒸します。

キャベツだけでも美味しいのですがコーンも混ぜました。この時期、まだトウモロコシは出回っていませんので、缶詰のコーンを使いました。蒸し上がってから冷やし固めて、出来上り!(^_-) キャベツとコーンの優しい甘味が、気持ちを柔らかくしてくれます(写真クリックで拡大) by ichi

ゆきのしたの天ぷら みつばのかき揚げ/Deep fried vegetables and field grasses


先日、親しい方々と5人で、オンラインお茶会(飲み会ではありませんよ)をしました。みんな 各々が自宅でお茶とお菓子を用意して、お喋りが始まりました。私がお菓子の袋を開けようとすると、そのガサガサっという音に全員が反応!誰かお菓子の袋、開けようとしてる~、と一斉に声が上がりました(笑) 「私です!」と「〇つぶっ〇」の袋を見せ、みんなで大笑い。顔を見ながら、お喋りしたりモグモグしたり、楽しいひとときでした。

お天気が良いとやはり出かけたくなります。きっと 皆さんもそうでしょうね~(^^;; 摘み菜(野草摘み)にはもってこいの季節、出て行きたい気持ちをぐっと押え、今は STAY HOME です。伸びてきた庭の木の枝を切っていると、その根元に巨大みつばを発見。知らん間にこんなに育ってたんやねー、と早速 数本摘みました。

ゆきのしたも大きくなってましたので、それも摘み、よし!今日は天ぷらだ!ゆきのしたは単独で、みつばは、新玉ねぎや人参とのかき揚げにしました(下写真、各々クリックで拡大)。出かけて行かずとも、土のパワーをいっぱいいただき、ありがたいです(^_-) by ichi

新玉ねぎとチンゲン菜のスープ/New onion and bok choy soup



庭の花水木がこの春もきれいに咲いてくれました。鉢植えたちも我々の季節が来た!とばかりに、見事に咲いています。近所の方からも「きれいねー」と言ってもらって、とても嬉しいです(^^)。来年はたくさんのお客様に見てもらおうね~(^o^)  そんなふうに花たちに話しかける、春爛漫の朝です。

さて、今日のお料理です。Fbを見てると、自粛の中で、皆さん 料理をする機会が増えているようです。それにつれて、料理の写真やレシピの投稿が増えているように思います。新玉ねぎと梅干しのスープがありましたので、参考にして作ってみました。新玉ねぎをフライパンで焼いて、焼き目をつけます。鍋に移して水・出汁を加えて、コトコトと煮ます。味付けは塩・胡椒というシンプルなもの。

おっと!梅干しを忘れてた!(^^;;。スープとしての味付けをした後だったので、梅干しを入れると辛くなるかな、と思ったのですが、丁度 良い具合に味が引き締まりました。梅干しの殺菌力は素晴らしいものがあります。この時期、料理に梅干しを使うことはとても良いと思います。このようにスープ類に入れていただくのも一つの方法ですね(^_-) by ichi

木の芽和え/Bamboo shoots with miso and young Japanese pepper leaves


新型コロナウイルスの 感染拡大が止まりません(→こちら参照)日々、状況が変わって行く中、なかなかブログを更新する気にならず……、でも、ここで萎れていても仕方がない!外出・外食もままならない今、旬の料理、春たけなわの あす香の料理を見て、是非 季節を感じでいただきたいと思います。

今日の料理は、「木の芽和え」です。山椒の葉は、庭の鉢植えの山椒の木から摘みました。山椒の木は、場所を選ぶので、なかなか根付かない、と聞きましたが、うちの山椒は、毎年元気に芽吹いてくれます。葉を摘むと、山椒の良い香りが…!それをすり鉢ですると、もう堪らなくなります。なかなかご家庭で作る料理ではないのか、お出しすると、とても喜んでいただけます。

この料理を作ると、いつも思い出すお客様がおられます。大阪のお店で、料理教室に通ってくださってた男性で、かなりの料理好き。普段から、よく料理を作っておられましたので、当然 お料理上手。その方が、春になったら一度は作りたくなるのが、この「木の芽和え」ということでした。今年も作らはったかなー、そんなことを思いながら作った一品です(^^) by ichi