1. あす香について

ごあいさつ
 奈良の西ノ京で暮らすようになって5年目です。時おり観光客や修学旅行生で賑わうこともありますが、普段はとても静かな街です。薬師寺・唐招提寺というビッグネームの歴史の重みは、この両寺の前を通る地元の方々が、門前できちんとお辞儀をしておられる姿に表れています。

 今どき珍しいことですが、駅前にはコンビニも商店街もなく、それが西ノ京の良さでもあります。「住めば都」とはよく言ったもので、益々この街が好きになりました。明るい日差しがさし込むあす香のキッチンは、料理をしていると、気持ちが明るく、軽やかになります。今年もそんな場所で、お客様に召し上がっていただく料理を作ります。もちろん、心を尽くして…(^^)

2017年1月 店主 藤本一子

あす香とは

 1999年12月、玄米工房あす香(旧「玄米工房あすか」)を大阪・北浜にオープンいたしました。マクロビオティック、オーガニック、正食をコンセプトにした自然食レストランです。生命力の高い玄米と旬の有機野菜、そして化学調味料や砂糖は一切使用せず、天然のもの、無添加のもので素材の持ち味を生かした調理をしています。
 2011年12月に「玄米工房あす香」を営業終了。場所を奈良・西ノ京に移し、2012年6月に再オープンしたお店が「あす香」です。