あす香のホームページへようこそ

      Welcome to Asuka’s website.
      We can serve food for vegetarians and vegans.
      Please make a reservation before 2 days in advance.


上の写真は 奈良・昼/夜 MAP (2015年8月版) より

カツオ菜の炒め物/Stir fried “Ktsuona”


月に1~2回ほど、近鉄奈良駅の方へ行きます。商店街に小さな八百屋さん?があり、宇陀から朝採りの野菜等を持って来て、売っておられます。いつも、何かしら買って帰るのですが、その日は「カツオ菜」を見つけました!(右写真)

カツオ菜は、ご存じない方も多いと思います。私が佐賀に住んでいた時に、冬場によく食べました。元々 青菜は大好きですが、カツオ菜の炒め物が美味しくて、お気に入りでした。葉の形は、高菜に似ています。高菜は葉先が紫色になったりしますが、カツオ菜は葉全体が濃い緑色です。また、高菜のような辛味もありません。葉の色と辛味の無さから判断すると、カツオ菜の方が陽性です。奈良でカツオ菜に出会うなんて!とテンションが上がりました。

で、買って帰って作ったのは、やはり炒め物(^^;;。塩とほんの少しの醤油で仕上げました。お客様もご存じない野菜で、佐賀での思い出話等もお話ししながら、召し上がっていただきました。特に癖がなく食べやすい上、噛むほどに 旨味とコクを感じます。そして、器がそろそろ春の物になっています。いつもでしたら、3月のになってから、遅い時は3月中頃に、ようやく箱から出すという春の器ですが、今年は暖冬で?早々と入れ替えを済ませています(左写真クリックで拡大)o(^o^)o by ichi

はくさい・菊菜・リンゴの和え物/Chinese cabbage, chrysanthemum and apple with a dressing


2月8日(土)~14日(金)の間、奈良公園一帯で「なら瑠璃絵」というイベントが 開催されます。冬の奈良を美しく彩る瑠璃色の光の祭典です。と、ご紹介をしたものの、私はまだ一度も行ったことがありませんf(^^;;。毎年行きたいなーと思いつつ、なんせ、奈良の冬は寒ーい!夜はできれば出たくなーい!で行かず仕舞い。毎年会期が過ぎてしまうのでした。今年は、暖冬で夜の散歩もできるかも…。この時期、奈良にお越しの方は、是非 「なら瑠璃絵」を楽しんでいただければと思います。

さて、今日のお料理のご紹介です。ハクサイは、煮て良し、炒めて良し、お漬け物にして良し。そして、鍋料理には欠かせません。今、本当に美味しいですね。そのハクサイを塩もみし、リンゴ・湯がいた菊菜とともに、和え物にしました。ハクサイの軸の部分は、3センチ程の長さの千切りにしています。縦の繊維を長く残すことで、シャキッとした食感を保ちたいからです。これに、醤油と絞った生の柚子を和えると、シンプルてすが、とっても爽やか~(^o^)。しっかり火を通した煮物が多い 冬場の料理の中で、「箸休め」として もってこいの一品です。 by ichi

さつま芋とリンゴのきんとん/Kinton:Mashed sweet potatoes with apple


年が明けたと思ったら、もう1月も終わり。早いです。暖かい1月でした。このまま、春になって行くのかな?……寒いのは嫌ですが、奈良の底冷えを経験しないまま、冬が終わって行くのもなんとなく忘れ物をしたような感じです。いつもなら、キッチンに置いてあるオリーブオイルが、寒さで固まってしまうのですが、この冬は全然大丈夫(^_^)

朝の冷え込みがないお陰です。オリーブオイルが固まると、「あぁ、やはりオリーブオイルは日本の気候には合わないだなー(温暖な地方のものなんだ)。冬場は身土不二から外れるなー。」などと思っていたことを、「思い出し」ました(このまま過去形になるのか⁉)^^;;。じわっじわっと、温暖化の波が押し寄せていることを、またまた感じる今日この頃です。

さて、今日のお料理です。さつま芋とリンゴできんとんを作りました。さつま芋の裏漉しが少し大変ですが、この滑らかさはマッシュしただけでは得られません。使う調味料は「塩」のみ。なのに、この甘さ!作る度にいつも感心します。それぞれを単体で食べるよりずっと甘くて美味しいし、砂糖の甘さではないので、スッキリとした甘味です。まさに、さつま芋とリンゴの合わせ技、相乗効果でしょう!お客様にも大好評ですo(^o^)o by ichi

菊芋と大根の炒め物/Stir fry jerusalem artichoke&radish


阪神・淡路大震災から、25年経ちました。もうそんなに経ったんだ…… 当時、OLだった私は、それまで感じたことのない強い揺れに、目が覚めました。近鉄線が動いていたので、普通に出勤しました(今から思えば、電車を走らせた近鉄にもびっくり!)。地下鉄が止まっていたので、それ以上は先に進むことができず、また自宅に戻ったのでした。

その後、テレビでどんどん明らかになる惨状に、そんな酷いことになってるとは…と、がく然としたことを覚えています。震災の風化が叫ばれる中、そして、地震や台風などの災害が次々と起こる中、今年は災害のない年であって欲しいと、あらためて思います(→阪神・淡路大震災25年 今だからこそ

さて、今日のお料理の紹介です。キクイモは、血糖値を下げ、便秘の解消に役立ち、また免疫力を高めたりと、良いことずくめ。日本では数年前からやっと認知度が高まって来ましたが、欧米では昔から普通に食されているとのこと。また、日本では、キクイモは「雑草扱い!」(笑) とも書かれていました。そう言えば、私がキクイモを初めて知ったのは十数年前に遡りますが、摘み菜(野草摘み)の講座だったと思います。そんなキクイモですが、今では買える所も増えて来て、とてもありがたいです。

キクイモを薄切りの大根と一緒に炒め、しばらく蒸し煮をして、塩・醤油で味つけしました。蒸し煮をし過ぎると素材の歯応えがなくなるので、そこは十分注意です。青みは大根葉を刻んだもの。火を止める直前に入れて、ざっと炒めて全体に絡めます。シンプルな味つけのお料理ですが、ご飯が進む一品です(^_-) by ichi

丸大根の煮物/Stewed radish


新年の恒例行事?で、今年も薬師寺へ参拝に行きました。三が日はとっくに終わって、雨も降っていたせいか、参拝者は少なく、ゆっくりとお詣りできました。長い間 修復工事のため、覆いで囲われていた東塔(とうとう)が、もうその姿を表しています。まだ工事は完遂しておらず、クレーン車が近くに停まっていました。公開は この春になるそうです(→こちら)。西塔(さいとう)と東塔の揃い踏みまで、あともう少し…春が楽しみです!

さて、今日のお料理です。近所の方から、丸大根(「大だいこん」とも言います)をいただきました。徒歩1分、すぐ近くの畑で作っておられるので、これぞ チョー「身土不二(しんどふじ)」!(^^;; 冬ならではの この大根ですが、ご存じない方もいらっしゃいます。私は、両親が好きだったので、ずっと以前から馴染みがあり、冬場はよく食べました。形は聖護院かぶらのように、丸くて大きい。水分が多くて柔らかく、煮崩れを起こしやすいので、煮過ぎないように注意が必要です。土鍋でコトコトと炊いて、火を止めてから冷めるまでそのままにしておき、じっくり味を含ませました(^_-) by ichi

あけまして おめでとうございます/A Happy New Year!


あけまして おめでとうございます。皆様、穏やかな お正月をお迎えのことと思います。今年は災害のない 良い1年になりますように、と願っています。そして、何と言っても、オリンピック・パラリンピック イヤー!世界中のトップアスリートたちが東京に集います。素晴らしいパフォーマンスが見られることを期待しています!

毎年、年初に「こうしたい・ここへ行きたい・この方に会いたい」と思い、是非とも今年こそは!と思うのですが、半分もできたかどうか……。今年は、不言実行・有言実行の両方を目指します。とにかく、実行です!そして、基本は何でも楽しむこと。毎日 笑顔で過ごしたいと思います。

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。今年も、あす香を よろしくお願いいたしますm(__)m by ichi

2019年 ありがとうございました/Thank you for everything this year (^^)


2019年も、いよいよ終わろうとしています。あっという間の1年でしたが、元気で過ごせたことに、先ず感謝したいと思います。今年も、沢山のお客様にお越しいただき、ありがとうございました。


(今年ご紹介したお料理その1 2月~7月 各々クリックで拡大)

HP・ブログへも大勢の方々にアクセスしていただき、感謝しております。特に11月・12月はかなり多くのアクセス数がありました。時には、300、400を越える日も!見てくださる方が多いということは、当店に ご興味を持ってくださってる方が 多いということ。潜在的なお客様であると、おめでたい解釈をしています(^^)v


(今年ご紹介したお料理その2 8月~12月 各々クリックで拡大)

来年のご予約も、ボチボチいただいています。再会と新しいご縁を楽しみにしています。新しい年が、皆様にとっても、明るく素敵な1年になりますように…。 by ichi

あす香 20周年!/20th anniversary ASUKA


お陰さまで、あす香は この12月に20周年を迎えました。これもお客様に支えていただいたお陰です。心より感謝を申し上げます。お商売のことなど何も分からずに、ただただ、みのりさんに教えていただいたこと、玄米や野菜の美味しさを伝えていきたくて、始めたお店でした。オープンの日のたまらない緊張感は、今でも昨日のことのように覚えています。

12月3日のオープン記念日、実はロンドンに居ました。フライトとホテルだけ予約して行った自由な旅行でした。よく歩き、地下鉄やバス(お馴染み ダブルデッカーです)に乗ってあちこち見てまわり、自分の足で歩いた旅でした。ロンドンは古いものと新しいもの、伝統と現代が混ざりあった面白い街でした。人々は親切で治安も悪くなく、旅行はしやすかったです(上はウエストミンスター寺院、下左からノッティングヒルの書店、大英博物館、ダブルデッカー)

ただ食べ物が高いうえに美味しくなくて…(^^;; タッパーにお味噌を入れて持って行ったのが大正解でした。ホテルでお湯を沸かして、お味噌を溶いて飲んだ「簡単味噌スープ」にどれだけ救われたか…!「なんちゃって和食」も食べましたが、あらためて日本の食べ物の美味しさを見直すことになりました。…と、まだまだ話は尽きないですが、旅行の話はこれくらいにして… そして、また行きたいと思っています。I love London!

ということで、今日のお料理は、話の流れからも? 「お味噌汁」です。今が旬のハクサイとかぶらで 作りました。野菜の旨味がタップリ、そしてお出汁も勿論入ってますので、ロンドンで「美味しい!」と思って飲んでた「味噌スープ」よりも、格段に味わいが違います。それに、お水(軟水と硬水)の違いなどもあるでしょうね。ごくたまにですが、体調を崩すこともあり、1食~1日 食事を抜いたり(と言うより、食べられなくなり)した時に、最初に口にするものは、梅醤番茶かお味噌汁、ということが多いです。お味噌は 私の元気の素!(^^)  by ichi