あす香のホームページへようこそ

      Welcome to Asuka’s website.
      We can serve food for vegetarians and vegans.
      Please make a reservation before 2 days in advance.


上の写真は 奈良・昼/夜 MAP (2015年8月版) より

小豆南瓜昆布/Cooked red beans,pumpkin and kelp


朝夕は、めっきり涼しくなりました。段々と 秋の深まりを感じます。買い物に行くと、野菜・果物の売場には、沢山の種類の果物が!夏は幾分寂しかった果物の売場が、今は 梨・いちぢく・ブドウ・りんご・早生みかん.栗、そして柿まで出始めています。まさに収穫の秋、食欲の秋ですね~。◯◯の秋、いろいろありますが、皆さんは、どんな秋でしょうか?

私は、モチロン食欲の秋!でも、よくよく考えたら、食欲は秋に限らず、年中旺盛(^^; ということで、せめて「読書の秋」くらいは、実践したいものです。読みたい本、借りた本、何冊か溜まっています(;^_^A せめて、一日15分でも、落ち着いて本を読みたいな~ なんて思っています。

さて、今日のお料理の紹介です。今月はハロウィンの月、ハロウィンと言えば、南瓜ですね。出始めの7、8月は、まだまだ若くて味も のっていないものがありますが、この時期は、本当に美味しいです。南瓜好きの私としては、すっごく嬉しい!数ある?レパートリーの中から、今日は「食養料理」としてお馴染みの「小豆南瓜昆布」です。

糖尿病の特効薬として、マクロビオティック料理では、知られています。また、小豆は解毒作用があり、腎臓にも良いので、腎の手当てにも、もってこいです。この料理は美味しさは、南瓜の甘みが全て!!と言えるほどです。幸い甘~い南瓜が手に入り、それで作った時は、「自然な甘みの 餡こ」かと思えるほど。今日の南瓜は、どうでしょうか……(^.^) by ichi

梨ときゅうりの白和え/Pear & Cucumber dressed with tofu


9月も終わりですね。早いな~(^^;;。4連休の間、高校の同級生の農園へ梨の収穫のお手伝いに行きました。毎年、梨やみかんを箱買いし、送ってもらっていますが、どちらもとても美味しいのです!同級生たちとそのご家族、約20人ほどで、梨を採りながら、食べながら、楽しく梨狩りをしました(^^)

梨の一つひとつに袋がかけられているのを見ると、なんと手間なことか!と思いました(受粉作業も大変らしいです)。それだけに、美味しい梨をいただけることが本当にありがたく思えました。収穫後は袋から出して枝を切り、選別作業。これ、少人数でやってたら、気が遠くなるなー、と またまた感心しきり。どんなことでも表に現れない大切な仕事があってこそ、と思いました。

さて、今日は その梨を使ったお料理です。梨狩りで採った梨(種類は南水です)ときゅうりで、白和えを作りました。梨ときゅうりのシャキシャキとした歯ごたえを楽しむと同時に、梨の甘みがジワッと口中に広がります。お客様からは「梨の白和えなんて、珍しい!」「初めて食べた」とよく言われます。随分前のことですが、梨を擦り下ろして和え衣にするお料理レシピから、ヒントをもらいました。擦り下ろすと、あのシャキシャキが楽しめない。それなら、切って和え物にしてみるかな?ということで、白和えにするようになりました。今では、あす香の初秋の、定番料理です。 by ichi

とうもろこしのスープ/Corn soup


奈良に蔦屋書店が、この4月にオープンしました(→こちら参照)。ゆったりと落ち着く空間、座って本を読めるスペースもあります。そして、スターバックスが入っていて、お茶をすることもできます。また、文房具や「遊 中川」さんなど、雑貨のお店も入っていて、ブラブラ見るのも楽しいです。

書店ということもあってか、BGMは流れていますが、百貨店やショッピングモールのような館内放送が一切ありません(ふつう、結構ひっきりなしに流れています)。これもお気に入りの要素の一つ。2週間ほど前に、初めて行ってから、既に4、5回行っています。なかなか良い場所を見つけました(^^)

さて、今日のお料理です。段々 秋めいて来ましたが、まだまだ日中は暑いですね。夏野菜と秋の野菜を両方楽しめるこの時期、凄くお得な気がします。夏野菜のとうもろこしが、まだまだ美味しくいただけます。久しぶりにスープを作ったら、なんとも甘くて美味しい!

とうもろこしと少しの玉ねぎ、調味料は、塩とほんのちょっぴりの白味噌です。召し上がったお客様も、「あっま~~~」(「甘い」の最上級か?)と喜んでおられました。大阪時代のあるお客様が、昨年お食事に来られた時に、「とうもろこしのスープが、忘れられない」とおっしゃっていました。今回のこのスープも、お客様の記憶に残るものになれば良いなー、と思います(左写真クリックで拡大)^^ by ichi

さつま芋と玉ねぎの味噌和え/Sweet potato and onion dressed with miso


箱いっぱの栗が届きました!(上左写真)岐阜のお客様からです。いつもありがとうございます。今年の初物です。早速 栗ご飯を炊き、ご近所にも配りました。まだまだ残っていますので、再び栗ご飯、そして、栗と豆乳でスープを作るのも良いなー、なーんて考えています(^^)。尼ヶ辻まで歩いて行くと、コスモスがチラホラ咲いていました。栗と言い、コスモスと言い、秋の訪れを感じます(上右写真)

さて、今日のお料理です。この秋、初登場のさつま芋です。玉ねぎと一緒に、味噌和えにしました。さつま芋も玉ねぎも、甘いお野菜、そして使うお味噌は白味噌です。できた料理は甘いですが、お砂糖の甘さではなく、素材と白味噌の甘さ。さつま芋大好き!の私にとっては、おかずというよりは、単独で味わいたい料理です(^_-)(左写真クリックで拡大) by ichi

ポテトサラダ/Potato salad


最高気温35度超え(ところによって40度近く)が続きましたが、残暑がほんのちょっぴり和らいで来たかなー、と思う一方で、強い台風が 立て続けに、沖縄や九州方面に来ています。どうぞ、被害が出ませんようにと、祈るばかりです(→台風の最新情報はこちら

話が変わりますが、以前、奈良の高畑周辺をブラブラしていた時に(この辺り、お気に入りスポットです)、感じの良いカフェを見つけました。その時は閉店後だったので、次の機会には是非、と思っていました。スタイリッシュな外観に期待は高まります。そして、日をあらためて行ってみたところ…(以下、その顛末)おじいさんが「いらっしゃいませ」の言葉もなく…。メニューはコーヒー・紅茶、ジュースがいくつか。1時間ほどゆっくりさせていただきましたが、その間、なんと BGMは演歌のオンパレード。ここは赤提灯?(笑) しかも、お店の方がBGMに合わせて鼻歌を我々に披露!

お店を出てから dan (実はちあきなあおみのファン)が「あの人 マスターやろか?」、私「いやー、お留守番ちゃう?」…. 外観とのギャップと期待が大きかっただけに、なんとも笑えるカフェ体験でした(^^;;

さて、本題。さつま芋や里芋、梨や葡萄など、秋の物がそろそろ出回り始めました。料理の献立も、少しずつ変わって行きます。今日のお料理は、名残の?「ポテトサラダ」です。新じゃがが出てから、この夏も何度も作って、お客様に召し上がっていただきました。マヨネーズを使わずに、塩とお酢だけで作っていることをお伝えすると、やはり 先ず驚かれます。で、サッパリしてて美味しいと、気に入ってくださいます。そんな あす香のポテサラですが、もうそろそろシーズン終了かな、と。じゃが芋の水分が、少なくなって来たな、と感じます。しっとり仕上げるには、じゃが芋自身の持つ水分が、大きなポイント(左写真クリックで拡大)。あと何回 作れるかなー、と思いながら、作ってお出ししている 夏の終わりです。 by ichi

玉ねぎと金時豆のスープ/Onion and red kidney bean soup


最近、よくパンを焼きます。といっても、私は材料を計って用意するだけ。生地を捏ねて発酵させ、焼いてくれるのは、ホームベーカリーですが…(^^;;。楽健法の山内宥厳先生はパン職人さんでもあります。自家製の天然酵母で美味しいパンを焼いて、売っておられます。今 お世話になってる楽健法のセラピスト養成講座で、酵母とパンの作り方を教えていただき、それ以来 週1~2回、パンを焼くようになりました。

卵もバターも使わない素朴なパンですが、なかなか気に入っています。月1回位、酵母を作り直しますが、その酵母が数時間で倍ぐらいに膨らみます。耳を近づけるとフツフツと音がして、おー!生きてる~って感じです(^o^)(上左写真)。きな粉を入れたり、全粒粉や米粉を使ったり、レーズン入りにしたり、と、いろんなパターンで焼いています(上右写真)。もう新さつま芋が出回りだしたので、次はさつま芋入りにしようと思っています。料理のメニューを考えるように、楽しんでいます(^.^)

さて、今日のお料理のご紹介です。いつまでも残暑が厳しく、しかも夏の疲れが出てくる頃かと思います。真夏は冷たい物ばかりを食べたり飲んだりしがちですが、そろそろ秋に向けて気をつけていきたいものです。冷たい食べ物・飲み物と冷房で、体の方は実は かなり冷えている場合があります。温かいスープで体の中から温めてあげましょう。玉ねぎと金時豆のスープを作りました。モヤシとじゃが芋も少し入っています。味付けは塩と ほんのちょっぴりの胡椒です。野菜の旨味とお豆の甘味、胡椒が食欲を刺激してくれます(^_-)(左写真クリックで拡大) by ichi

ラタトゥイユ/Ratatouille


残暑が厳しいですね~(汗)皆さん、お元気ですか?朝からジリジリと強い日差しが照りつけていますが、この安定した晴れの天気は、浸けた梅の天日干しに うってつけ!3キロずつ、3つに分けて浸けたものを、1つずつ天日干ししています。2つを干し終わり、あと1つとなりました。今年は梅の出来が余り良くなかったと聞いていますが、それでも いつもと同じ位の梅干しを作ることができて、良かったなー、ありがたいなーと思っています。

さて、今日のお料理です。生のトマトを湯むきして荒く刻み、ニンニク・生姜、そして玉ねぎと一緒に コトコトと炊いて、トマトソースを たくさん作りました。炒めた茄子に添えたりしていただいた後、残ったものに南瓜・ナス・ズッキーニを入れると、ラタトゥイユに変身!トマトソースはトマトの水煮でもできますが、やはり生の完熟トマトの方が美味しいです。トマトは火を通すことで酸味が和らぎます。玉ねぎや南瓜の甘味、ナスやズッキーニの旨味が溶け合って、なんとも言えない美味しさを作り上げています。熱々をいただくも良し、冷やして食べると、暑気払いにピッタリですo(^o^)o by ichi

ゴーヤ チャンプル/Bitter melon stir-fried with tofu and other vegetables


毎年7月になると、庭の裏手の方に茗荷が顔を出します。7月中旬になって、ふと呼ばれたように思い 行ってみると、2つばかり見つかりました。その後、時々今日はどうかな?と見に行ってますが、2つか3つ 顔を出してるだけ。今年は少ないなー、と思っていたら、ついこの前は、10個ほどありました。横に出てきてるミツバも摘んで、それぞれ 素麺の薬味とお味噌汁に。どちらも少しあると美味しいもの、わざわざ買いに行かなくても手に入るのは、とてもありがたいです(^^)

さて、今日のお料理です。夏本番!ゴーヤの季節です。あの苦味が、暑い夏には なんとも美味しいですね。玉ねぎ・モヤシと一緒にチャンプルにしました。お豆腐は潰して炒める前に、できるだけしっかり水切りをするのがポイントです。布巾に包んだり重しを乗せたりしても良いのですが、両手に挟んでぎゅーぎゅー押すだけでも結構水分が出てきます。炒めながら、またしっかり水分を飛ばす。そうして、水っぽい仕上がりにならないように気をつけて美味しくいただきたいですね。作り置きすると、後から水分が出てくることもありますので、水切りと水分を飛ばすことが本当に大切です! (^^) by ichi