Tag Archives: カボチャ

さつま芋とカボチャのきな粉和え


雨続きの週末となりました。10月はよく降りましたねー(>_<)。来月は、秋晴れの日を期待します!!先週は、11名様のグループのご来店がありました。少し急だったので、お手伝いに来てもらえる方も見つからず、一人でお迎えしました。いつも以上に用意周到にして、出し方を工夫して、そしてお客様のご好意もあって、何とか無事終えることができました。この秋、ご予約が増えて来ましたが、料理もおもてなしも、しっかり丁寧に、を心がけます(^^)

さて、本題。今日のお料理は、「さつま芋とカボチャのきな粉和え」です。甘い甘いさつま芋とカボチャに、きな粉の芳ばしさ。甘くてホクホクの美味しい美味しいカボチャ=北海道産の「栗マロン」が手に入ったので、それを使いました。女性には大ウケの一品です。 by ichi

南瓜が美味しい!


お盆の頃から、少し暑さが和らいできたように思います。が……また猛暑日もありで、まだまだ残暑は続くのでしょうか…(*_*)

さて、美味しい南瓜に出会うことが、増えてきました。7月頃から出回ってますが、まだまだ若い、と言うか、水っぽくて浅い?と言うか…。そうこうしているうちに、8月も半ばになると、ホクホクのあまーい南瓜が出てきます。南瓜好きの私には「待ってました!」の嬉しい季節。

美味しいものは、できるだけシンプルに料理して、素材の旨味を味わっていただきたい。常々そう思っています。美味しい南瓜は、塩だけでソテーにして、召し上がっていただいています。この南瓜も、抜群の甘さ、美味しさ!お客様も「えー!塩だけ⁉」と驚きの声。かぼちゃさん、ドヤ顔して良いよ(笑) by ichi

余談ですが、カボチャは南瓜、スイカは西瓜、と書きます。調べると、カボチャ(カンボジア原産)は南蛮人渡来の瓜なので「南瓜となり、スイカは西の国(ウイグル)から中国に伝わった瓜なので「西瓜」となったそうです。なるほど~。

南瓜のコロッケ


いとこが畑で野菜を作っています。ひと月ほど前に、その畑で作ったオクラや南瓜、スイカなどをもらいました。その南瓜が、なんと「巨大南瓜」で…!「これ、食べられるの?」「食べられるはず(笑)」 赤い皮の南瓜の種を買って植えたら、梅雨時にどんどん大きくなったそうです。もらってからしばらく玄関にオブジェとして置いていましたが、ご近所の方にお願いして、切ってもらいました(下写真、各々クリックで拡大)

早速炊いてみましたが、淡白な味で(と言うか、はっきり言って水くさい)筋も多く、普通に食べるにはちょっとなー、というものでした。甘い南瓜や他の野菜と一緒にして、スープにするかお菓子にするかしか、使い道はなさそうです(^^;; 因みに重さは18. 7キロありました(!!)

さて、本題、今日のお料理の紹介です。(カボチャつながりというわけでもないですが)巨大南瓜ではなく、普通の南瓜でコロッケを作りました。いつもは南瓜のマッシュに玉ねぎや人参のみじん切りを混ぜますが、玉ねぎがNGのお客様がお越しになったので、煎った胡桃を刻んで混ぜてみました。普段作るものとは違った、胡桃の食感が楽しめる、南瓜のコロッケになりました^_-(左写真クリックで拡大) by ichi

名残のカボチャで


立春も過ぎ、寒さの中にも春めいたものを感じます。空気は冷たくても、日差しの明るさは春ですね。梅の花も、咲き始めました(右写真クリックで拡大)。少しずつ、昼間の時間が長くなって来ました。春は、もうすぐそこに…(^^)

南瓜は、「冬至なんきん」で 終わり、と基本的には思っていますが、昨年の暮れに丸ままで買った南瓜がありました。水分が少なくてホクホク、とっても甘~い、大当たりの南瓜でした。その南瓜で作ったのが、この3品です。小豆南瓜昆布・ソテー・南瓜の焼きプリン(左写真)。まだ4分の1ほど残っています。切ってしまうと、そう長くは保存ができませんので、なるべく早く使わねば。どのタイミングで何にしようかな…と考え中です(^_-) by ichi

パンプキンケーキ


今、庭では 秋明菊(しゅうめいぎく) がたくさん咲いています。よその庭でも、咲いているのをよく見かけます。うちで咲いているのは、写真のような白色の花と、濃いピンクの八重咲きです。白い花は、清浄で可憐な感じ、本当に心が和みます(右写真クリックで拡大)

さて、10月はハロウィーン月!カボチャが美味しい時ですね~(^^) 。蒸し煮・蒸し焼き(ソテー)・コロッケ・小豆南瓜・スープ・お菓子… いろんな形で召し上がっていただいています(→ カボチャ tag 参照)。野菜を送ってもらっている”あいのう食品“さんから入ってくるカボチャは、いつも甘くて美味しいです。ホクホクっとした甘いカボチャで、ケーキを作りました。カボチャの黄色に少し焼き色がついて、とても美味しく焼き上がりました~(左写真クリックで拡大)(^^)v by ichi

坊っちゃんカボチャ


さつま芋や里芋など、「秋の味覚」が徐々に出て来ました。買い物に行くと、栗が並んでいて、「えっ、もう?」と思ったのですが、いち早く秋を感じていただこうと、買って帰りました。朝晩は、かなり涼しくなりましたね。日ごと、秋の気配が強くなって来ました。

この夏の猛暑と最近の長雨で、野菜が不作で値上がりしているということです。私の大好きなカボチャも、今年は収穫が少ない、ということを、新聞か何かで知りました。「冬至ナンキン」まで有るかなー。と心配しても仕方がないので、手に入るうちに、しっかり楽しもうと思います。カボチャもいろいろな種類がありますが、「坊っちゃんカボチャ」はご存じでしょうか?(右上写真はメガネをかけた坊ちゃんカボチャ^^。人間の顔より小さいのがお判り頂けるかと思います)

カボチャの中でもかなり小ぶりです。あの小さなボディに、甘味がぎゅっと詰まってるようで、美味しいものが多いです(カボチャはたまにハズレがありますよね…)。櫛形に切り塩を少しして、蒸し焼きにして召し上がっていただいています。もう何も足さなくて良い!そんな甘さに感激!です^^(左写真クリックで拡大)  by  ichi

妙心寺料理教室 2014.9


今月も、妙心寺の料理教室に参加させていただきました。6月に受けて以来、3ヶ月ぶりです(→ 2014/06/15 参照)。料理に取りかかる前に、「和合茶礼(わごうされい)」と言って、お茶をいたたきながら、和尚さんの話を聴きます(→こちらのブログが勉強になります)。「無駄を省いて、手間を省かず」これまでにも何度か耳にしましたが、久しぶりに聴いて、何をするにも、心がけたいことだな、と思いました。

今月の献立は「かぼちゃのごま味噌和え」「さつま芋の小倉まんじゅう」「ほうれん草の梅酢和え」の3品でした(下写真。各々クリックで拡大)。南瓜の和え物は、南瓜を素揚げして、ごま味噌で和えます。素揚げしてあるので、油の風味が美味しかったです。もう1つの和え物、ほうれん草の梅酢和えは、梅の酸味がとてもさっぱりしていて、まだ暑さが残るこの時期には、とても食べやすく感じました。

そして、レシピを見た時から、楽しみ~♪だった「さつま芋の小倉まんじゅう」ですが、一番手間と時間がかかりました。用意していただいたさつま芋を見ると、あれっ、ちょっと多いんじゃないの?と思ったら、案の定一人2個ずつのおまんじゅうは、かなりボリュームかありました。結局1つは持って帰りましたが、こちらも美味しくいただきました(^^) この日は、遠く大分や岐阜から来られた方々もいらっしゃいました。そんな遠方からも来られるなんて、その学ぶ姿勢に、大いに感心し刺激を受けました。 by ichi

パンプキンケーキ


今日から三連休、という方も、多いかと思います。お天気もしばらく秋晴れが続きそうで、良かったですね。しかも、じとっとした暑さではなく、カラッとした空気で、過ごしやすそうです。雨降りの日が多かった夏の分を取り戻すべく、秋晴れの日を楽しんで下さいね。

さて、デザートを御紹介するのですが…すみませ~ん、またカボチャで~す(^^;;。先日の「赤カボチャ」(→ 2014/09/01 参照)が余りにも美味しく、お客様の評判も良かったので、あのカボチャの兄弟たちがまだ有れば…と思って、買いに行ったのですが、もう売ってませんでした。残念!(T^T)

でも、コレは美味しいんじゃないかな、と思うと、つい買ってしまうので、今、丸ままのカボチャが2個、ストックが有ります。実は、冷蔵庫にもカットしたカボチャが2つ。そんなにカボチャばっかり、どうするの…? はい、そこで今日はパンプキンケーキです(左写真クリックで拡大)。秋晴れにふさわしいデザートだと思いませんか?食事の締めくくりがカボチャのケーキだったら、私なら最高に嬉しいかな?!(^_-) by ichi