Tag Archives: ナス

夏野菜の揚げ浸し


酵素風呂(奈良イオンハウス)のことは、以前当ブログで紹介しました。あれから、月1回ペースで行っています。たっぷり汗をかいた後、お肌ツルツルになるのが、なんとも嬉しいです。それに、入浴後、軽い頭痛がすることがあります。それが断食の時に感じる頭痛(排毒現象)とよく似ているのです。ほんの30分弱の間、「おがこ」の中に入ってるだけで、かなりのデトックス効果があることを感じます^^(→2014/03/31参照)

先日、午前中に行ったので、入浴後に化粧すれば良いかぁ…とスッピンで行きました(うわっ・笑)。脱衣場には化粧スペースもちゃんとあるので、ゆっくりと化粧ができます。温浴が終わってシャワーをし、着替えをして汗がひくのを待って化粧を始めると、「うわっ、何これ!?」……はい、続きは、また次回に(^_-)

さて、今日のお料理です。野菜を素揚げして、漬け汁に浸す「揚げ浸し」です。ナス・南瓜・茗荷で作りました。油と相性の良いナスは、やっぱり美味しい。南瓜は、それ自身の甘味とホクホク感が、充分感じられます。茗荷は、庭の片隅でその日の朝採ったものです。三者三様の個性を楽しんでいただきました(左写真クリックで拡大) by  ichi

ナスの田楽


梅雨もまだ明けていないというのに、30℃を越える暑さの日が続いています。蒸し暑い日本の夏が来ますねー(^^;;。そんな暑さは、夏野菜をとても美味しくしてくれます。

夏野菜と言えば、真っ先に思い浮かぶ野菜の一つ…今日は「ナス」のお料理です。これからナスは、どんどん登場すると思いますが、先ずは「田楽」です。蒸し焼きにしたナスに、お味噌を塗っていただきます(左写真クリックで拡大)。使っているお味噌は、自家製の麦味噌です。ナスと味噌の組み合わせに、脇役の大葉が香りも含めて何とも美味しく、ひょっとしたらこの3つは、最強の組み合わせか!?と思うほどです(^^) by  ichi

白ナス 生姜醤油


台風18号は、奈良の方でも雨と風が凄かったですが、皆さんの所は、どうだったでしょうか?大丈夫でしたか?今朝は台風一過の青空に、ホッとしています。

白ナス(皮が緑色のナス、青ナスとも言う)は、よく焼きナスにして出します。身が柔らかく、トロッとして美味しいからです。今回は、輪切りにしてフライパンで焼き、アツアツに生姜醤油で召し上がっていただきました。こちらもまた違った味わいとなりました。少し焦げ目をつけると、より美味しそうに見えますね。 by ichi

たまげナス


「たまげナス」というナスをみつけました。たまげるぐらい大きく、たまげるぐらい柔らかくて美味しい、というふれこみでした。大きさ(太さ)は普通のナスの1.5倍から、大きいものだと2倍位あります。普通より大きいと、どうしても大味かな、と思ってしまいがちですが、モノは試し、と買ってみました。

2センチ程の輪切りにして、フライパンでジュウジュウ焼きました。茗荷と大葉をたっぷり添えて、酢醤油とオリーブ油のドレッシングでいただきました。決して名前負けしない美味しさ!でした(^^)v by ichi

ナスが美味しい!


毎日暑いですね~。テレビやラジオでも、盛んに「熱中症に注意!」と言っています。水分や塩分を適度にとって、決して無理をしない、ということが大切でしょうか。皆さん、もう少しの間、頑張りましょう(^^)。さて、今、ナスがと~っても美味しいです。田楽・揚げ浸し・焼きナス・和え物…この美味しいナスを、さて、今日はどんなふうに召し上がっていただこうかと、迷ってしまうくらいです。

あす香の庭の裏手に茗荷が出て来ています。必要な分だけ採って、使っています。フライパンで焼いたナスに、お味噌と茗荷を添えてお出ししました。主役のナスの美味しさを、ほんの少しで引き立てる茗荷は、まさに名脇役です(^_-)(写真各々クリックで拡大) by ichi

ナスの揚げ浸し


先日、高校のバスケ部の同期女子会(おばさん会?)がありました。久しぶりにみんなと会えるので、すごぉく楽しみにしていたのですが…当日朝から、何となく調子が悪く、それでも大丈夫と出かけて行ったのでした。大阪に着くと、頭痛はするは、胸はムカムカして来るはで、かなり辛くなって来ました。みんなの顔だけ見て帰ろう、そう思って、待ち合わせの場所へ行きました(^^;;

イヤー、久しぶり!次々と現れる懐かしい顔…結局お店に入ってご飯を食べ、ワイワイ喋って笑って笑って…としている内に、スッカリ治ってしまいました(笑) 食後のお茶の時は、もうピンピンに元気!気兼ねなく話せるみんなとの楽しい時間が、何よりの薬になったようです。

「笑い」は免疫力を上げる、と言いますが、正にそれを実感しました。皆さん、大いに笑って笑って、元気になりましょうね(^^)v

さて、お料理ですが、ナスの揚げ浸しです。今回も大和伝統野菜の「丸ナス」を使いました。ナスと油の相性の良さが、よく分かるお料理です。ナスを浸すお汁に、生姜やニンニクを入れると、味わいが一層深くなります。 by ichi

大和丸ナス


奈良の伝統野菜の一つに、「大和丸ナス」があります。左写真は、左が丸ナス、右が青ナス(白ナスとも言う)です(クリックで拡大)。今、奈良ではこの丸ナスがよく出回っています。

先ずは田楽にして、召し上がっていただいてます(上右写真クリックで拡大)。ごま油を含んだナスの旨味と、少し甘めのお味噌がよく合います。この夏、あす香の献立には、丸ナスがレギュラーとなりそうです(^^) by ichi

ナスの田楽


西ノ京に引っ越しして、もうすぐ3ヶ月です。住み始めた頃は、まだ梅雨入り前でしたが、今、季節はもう夏の終わりです。近くの田んぼの稲穂が、実って来ています。やがて頭を垂れるほどになり、黄金色になるのでしょう。こんなことでも、季節の移り変わりを感じることができること、自然が身近にある今の暮らしが、とても嬉しいです(^^)

この夏も、沢山のナスを料理し、私自身もいただきました。ナスとお味噌の相性も、抜群ですね。 by ichi