Tag Archives: ナス

ナスの揚げ浸し


先日の「山の日」(8/11)に、高校の同窓会がありました。学年全体の同窓会なので150名余りの大勢が集いました。一次会・二次会 合わせて4時間半、フルに楽しみ お喋りしました。

多感な10代後半を共に過ごした仲間たち、あの頃接点のなかった人も沢山いるけど、SNSのお陰で繋がっていたり。逆に、同じクラスになったことがあるのに、お互い忘れていて「初めまして」なんて挨拶していたり。○年生の時、同じクラスだったことが判明して、後で大笑いしました(笑)

夏の一大イベントが終わり、旅行等 この夏のお楽しみが全て終了しました。次のお楽しみを見つけつつ、仕事もしっかりしていきたいと思う、夏の終わりです。(まだまだ暑いけど(^^;; 

さて、今日のお料理の紹介です。ナスの料理は数々あれど、揚げ浸しは私が最も美味しいと思う食べ方かもしれません。油と相性の良いナスの旨さが、存分に発揮されるのでしょうか。加熱すると茶色くなってしまうナスの皮が、素揚げすることで、ツヤツヤと美しく、ナス皮色(茄子紺/なすこん と言うそうです)が冴えることも、美味しさの大切な要素かもしれません(「美味しそ~~」と先ず見て思うことが大切)。夏真っ盛りからやがて秋ナスへ。もうしばらく、美味しいナス料理を、楽しんでいただけます。 by ichi

茄子の豆腐そぼろあんかけ


酷暑の日本列島、皆さん、お元気ですか?豪雨による災害は、その被害の大きさに、胸が痛みます。被災地の方々には、心よりお見舞い申し上げます。

あつ~い夏には、美味しい夏野菜!大好きなナスを、どう料理して召し上がっていただこうかと、あれこれ考えるのが楽しいです。水切りした豆腐を、しっかりそぼろ状に煎って、玉ねぎや椎茸などの野菜と一緒にします。豆腐と野菜、ナスとの相性バツグン!美味しいナス料理が出来ました(^_-) by ichi

茄子の揚げ浸し


毎日暑いですね~(・・;)。蒸し暑い中、それでも足を運んでくださるお客様、本当にありがとうございます。美味しい夏野菜を、ゆっくり味わっていただきたいと思い、毎日元気で料理をしています。

さて、今、茄子が美味しい~!!煮物・田楽・浅漬け・お味噌汁・焼きナス…もう、どう料理しても、本当に美味しいです!今日ご紹介する料理は、私の好きな茄子料理の中で、ベスト3に入るであろう「揚げ浸し」です。

油との相性が抜群の茄子を、ごま油で揚げて、浸け汁に浸しておきます。すると、茄子の旨味と浸け汁が見事に一体化して、深みのある美味しさを作り出します。茄子を揚げると、色が鮮やかな紫色になるのも、美味しさをひきたてる要素となっています(^_-) by ichi

茄子ときゅうりの和え物


毎日暑いですね~(^^;;。奈良は、日中は暑いですが、熱帯夜になることは余りありません。日が暮れると、暑さも徐々に和らぎます。夜になっても気温が下がらない、ヒートアイランド・大阪に長くいた私にとって、朝夕の涼しさは、とてもありがたく思えます。

夏野菜が美味しくなるといつも作る和え物を、今年はまだ作っていませんでした。茄子・きゅうり‐玉ねぎの和え物です(左写真)。以前、料理教室で作った時も、凄く評判が良かったと記憶しています。茄子・玉ねぎは、別々にごま油で炒めて蒸し煮をし、きゅうりは板ずりしてから30分おいて切ります。この3つを和えて醤油で味付けするだけ。シンプルですが、美味しい和え物です。大葉やみょうがを千切りにして混ぜると、一段と風味が増して美味しいです(^_-) by  ichi

茄子のソテー・トマトソース


先日、薬師寺のお坊様 根来穆道(ねごろぼくどう)さん がご来店されました。あす香が大阪の菅原町にあった頃、近くの胡麻の老舗「和田萬」さんで穆道さんが講話をされたことがありました。その日はご予約があったため、出席できなかったのてすが、danが行っていたのでした(→ 2011/12/15 他参照)

初めてのご来店、記念に写真を…とお願いすると、快く受けてくださいました。やっぱり合掌でしょ、と両手を合わされたので、真似して私も合掌。あとで写真を見て、穆道さんの合掌ポーズの美しさに感動!写ってる上半身の上から下まで、左右が対象です。さすがっ! (右上写真クリックで拡大) それに引き換え、私の合掌はなってないですね~(笑)。おねだりポーズにも見えたりして… 写真は正直過ぎます(^^;;

さて、お料理の紹介です。茄子が美味しい季節になりました。茄子をソテーし、トマトと玉ねぎで作ったトマトソースを絡めました(左写真)。トマトは加熱すると、甘味が増します。玉ねぎとトマトの甘味の中に、ほんのりとトマトの酸味プラス茄子の旨み!もうたまりませーん(^o^) by ichi

ある日のランチ


もう、冬物衣料が販売されてますね。それに触発されたわけではありませんが、ダウンのベストを洗ってみました。今まで、ダウンはいつもクリーニングに出していたのですが、3000~4000円で買ったユニ○ロのダウンベストのクリーニングに、千何百円もかけるのって、とてももったいないような気がしていました。「手洗いマーク」があれば、自分で洗えると知り、ネットで調べてみました。そしたら、出て来る出て来る、洗い方についての紹介が…。

2つ、3つと読んでみると、よし!やってみよう!という気になりました。で、やってみると、薄いダウンで袖のないベスト、ということもあってか、結構簡単!一気に3枚も洗ってしまいました。干す時に、ペタンコになっていたので、一瞬大丈夫かな?と思いましたが、乾くにつれ、段々膨らみが戻って来ました。良かった~。次はダウンジャケットに挑戦です(^^)v

さて、本題。ある日のランチ、後半にお出しするお弁当の一部を公開です!写真左側は「茄子とオクラの揚げ浸し 」「長芋の茶巾絞り」、そして右横は「うりときゅうりの葛煮」「南瓜」です(写真クリックで拡大)。茄子はいろんな食べ方、味付けがあり、本当にどれも美味しいな~と思いますが、揚げ浸しはつくづく美味しいと思います。茄子と油の相性の良さ、どんな味付けにもうまく染まる茄子でありながら、一口食べると、茄子の旨味が揚げ油の風味と共にじわっと口に広がる…また、加熱しても茄子の皮の美しい色を損なわないのも、揚げ浸しの良いところですね(^_-) by ichi

ナスの揚げ浸し


西ノ京駅から薬師寺へ向かう道に、今「萩」の花がきれいに咲いています。もう、こんな頃になったかと…いつもより早い秋の訪れを感じました(右写真クリックで拡大)。やっと晴れ間も見えるようになり、青空が広がっています。このままお天気が安定してくれれば良いですね。そして、奈良は夕焼け空が、とてもきれいな季節になりました。近くの空き地に立って、春日山の上に赤く染まる雲と空を、ぼんやり眺めるのが好きです(^^)

さて、今日のお料理は、「ナスの揚げ浸し」です。ナスは加熱すると皮が茶色になってしまいますが、素揚げすると、皮の色がきれいなナス色のまま残ります。濃いめに作った漬け汁に漬けること半日~1日、漬け汁とナス自身の旨みが一体となって、何とも言えない美味しさ!彩りとして、オクラとプチトマトを添えました(^_-)(左写真クリックで拡大)。この料理を作るといつも、ナスと油の相性の良さを感じます。 by  ichi

ナス&トマトソース


右写真は切った玉ねぎです(クリックで拡大)。何かに似てませんか?私は、「蓮の花」を思い浮かべました。菊の花にも見えますが、時期的に蓮の方かなと。これ、意図して切った訳ではなく、「切り損ない」なのです。偶然の成せる技、と言うところでしょうか(笑) 赤梅酢に浸しておけば、きれいなピンク色になるかな、と思って半日ほどそうしましたが、大して染まらず、食べるとやたらしょっぱかったです(^^;;

さて、本題、お料理の紹介です。じゃが芋のホイル焼きで使ったトマトソースを、今日はナスとの組み合わせで召し上がっていただきました(左写真クリックで拡大)。ナスとトマトという、夏野菜の代表選手が、それぞれの旨みを充分に発揮し合って、美味しさを作り出しています(^_-) by ichi