Tag Archives: 尼ヶ辻

奈良・西ノ京/ロータスロード 2016


先日、奈良市内をドライブ中の我々の前にいたのが 、ロータス・エリーゼS / Lotus Elise S (見た目は軽自動車?ですが、横幅があるので 実は3ナンバー車)。この後、エリーゼS は渋滞する交差点の右折レーンを使って先行車を追い抜くや、交差点中央付近で右端から左端へ車線変更/道路を横断する荒技で交差点を左折。あっと言う間に視界から消え去りました(@_@)。まるでチョロQのような俊敏な動きはさすが!

ロータスと言えば、往年の 007/ボンドカー=ロータス・エスプリ が頭に浮かぶ中年諸氏もいらっしゃるでしょう。今、見てもカッコイイと思います(→こちら

さて、本題。6/16より2か月間開催されるのが、奈良・西ノ京ロータスロード「特別ご朱印めぐり」です。ちなみに、ロータス とは「蓮」のこと(蓮根は lotus root)。蓮の開花時期にあわせて、喜光寺、唐招提寺、薬師寺の三寺を散策しようというイベントで、あす香のお食事とセットで回るのがお勧めです。

垂仁天皇陵から唐招提寺に至る一帯はのどかな風景が広がり、歩いていて非常に気持ちの良いところ。dan のお気に入りコースです。是非、その良さを味わって頂きたいと思います。ルートの詳細は こちらのウォーキング&サイクリングマップ でご確認下さい(^_-) by dan

手作り味噌教室


いよいよ秋らしくなってきました。散歩がとても気持ち良い季節ですね。お気に入りの散歩道がいくつかありますが、西ノ京から尼ヶ辻へ続く道は大のお気に入りです(→尼ヶ辻タグ参照)。垂仁天皇陵あたりまでが、本当に好きです。つい最近、散歩がてら歩くと、見事に柿が成っていました(多分渋柿でしょう)。青空をバックに、秋らしい風景でしたので、思わず立ち止まり、パシャリ(右写真クリックで拡大)。ブラブラ歩きのお好きなお客様には、是非お勧めの散策コースです(^_-)

さて、先日、料理教室に来てくださっている方に声をかけて、「手作り味噌教室」をしました。味噌は日本の伝統的な発酵食品であり、ごく身近な食べ物ですが、どんな風に作られるのか、材料は何なのかなど、意外と知らなかったりします(→みその知識

基本的なことを説明しながら、米味噌を作りました。大豆を潰し、麹と塩を混ぜ、ボールに丸めて瓶に詰めていきます。みんなでやると作業もはかどり、とても楽しいです^^(左写真は2009年の味噌作りの様子。興味を持たれた方は味噌タグから過去記事を参照下さい)。順調に進む味噌作りの合間に、お味噌汁も作りました。

出来上がってから、玄米ご飯とお味噌汁をいただき、無事終了しました。みんなの思いが詰まったお味噌、きっと美味しいお味噌になることと思います。食べられるようになるのは、半年後です。みんなで分け合う日が、楽しみです(^^)    by  ichi

奈良・西ノ京 ロータスロード 2014


6月20日から約2ヶ月間開催されるのが、「奈良・西ノ京 ロータスロード」というイベント(右画像クリックで拡大)。西ノ京~尼ヶ辻の薬師寺・唐招提寺・喜光寺の境内に咲いている蓮を見て回ろうというものです。

 イベント名: 奈良・西ノ京 ロータスロード
 期間: 2014年6月20日(金)~8月25日(月)
 主催: 薬師寺唐招提寺喜光寺
 後援: 公益社団法人奈良市観光協会
 公式サイト: 奈良市観光協会奈良・西ノ京 ロータスロード

薬師寺や唐招提寺(西ノ京エリア)と喜光寺(尼ケ辻エリア)の距離が少々ありますが、垂仁天皇陵の周辺は見晴らしがよく、非常に気持ちの良いところです(左のマップ画像クリックで拡大。詳細PDFはこちら)。 是非、一帯ののどかな田園風景もお楽しみ下さい(→尼ヶ辻tag参照)。レンタサイクルであれば、喜光寺から更に足を伸ばして西大寺を拝観したり、平城宮跡を回るのもオススメです。大和西大寺駅←→西ノ京駅、どちらからでも自転車の貸出/返却(乗り捨て)が可能です。ご検討下さい(^_-) by dan

ヨモギ豆腐


1週間くらい前から、ラジオ体操に行ってます。「行ってます」というのは、垂仁天皇陵(右写真クリックで拡大)の近くまで行って、体操をしているのです。毎朝何人かが集まって、ラジオ体操をされていることを、ご近所の方から聞いていました。毎日行くこともないし、行きたい時だけ行けば良いということなので、気楽に参加してみました。朝の光と朝の空気、何と気持ちの良いことでしょう!部屋の中でラジオ体操をしているより、ずっと清々しく気分爽快。これからも、行ける時はなるべく行きたいと思っています(^^)

ちなみに、今月(4月)のヘッダー画像「菜の花畑」の背景左側に見えているのは垂仁天皇陵です^_-(→2013/04/11参照)

さて、今日のお料理は、ヨモギを使った料理です。自分で摘んで来たヨモギ(→2014/04/12参照)で、ヨモギ豆腐を作りました。火にかけて練ること15分ほど、鮮やかな緑色が損なわれはしないかと、少し心配でしたが、きれいな緑に仕上がりました(左写真クリックで拡大)。このヨモギたち、かなり香りが強く、味も濃いものです。ヨモギの苦味と香りで、春を満喫した気分です(^^) by  ichi

小休止 ~秋の垂仁天皇陵~


急に涼しく(寒く?)なってきましたね。寒がりの私は、もうパーカーが手放せません(^^;;。さて、下の写真は、尼ヶ辻の垂仁天皇陵をバックに撮った秋の風景2枚、稲干しとススキです(写真各々クリックで拡大)

稲を干す木組みは、稲木(いなき)、稲掛け(いねかけ)、稲機(いなばた)等、いろいろな呼び方があるようですが、感心したのは、稲架(はさ)。これは普通読めません。ついでに、ススキを調べると、イネ科の植物だということがわかりました。確かに形は似ています。で、ちょっと驚いたのが、ムギ、トウモロコシ、サトウキビ、タケ。これらもイネ科だということ(そういえば、マコモタケもイネ科でした)。勉強になります(^^) by dan

カボチャのスイートグラタン


「秋の陽は釣瓶落とし」と言いますが、日が暮れ出すと暗くなるのが日増しに速くなっていくように思います。奈良の夕暮れは、毎日違う表情を見せてくれます。右は沈む夕日をバックに撮った、垂仁天皇陵です。そしてここに来るまでに、あちこちで彼岸花を見かけますが、白い彼岸花も咲いています。今月の画像もそうですが、彼岸花と言えば一般的には赤。ですが、白もきれいですね^^(写真各々クリックで拡大)

カボチャと豆乳などでソースを作り、りんごのスライスをのせてオーブンで焼きました。おやつグラタンです。アツアツも美味しいですが、冷やした方が、甘味がよく感じられます。のせる果物を変えたり、ソースをサツマイモにしたりと、いろいろバリエーションが楽しめそうですo(^-^)o by ichi

紫とうがらし


昨日も雲ひとつ無い青空が広がりました。晴天につられ、尼ヶ辻の方へ行ってみました。田んぼの稲は、あの台風でも倒れることなく、元気でした。あぁ良かった。西ノ京~尼ヶ辻間には垂仁天皇陵があり、その周辺は大好きな散歩道です。田んぼ・畑が道の両側に広がり、近鉄電車が通る様は、映画「RAILWAYS」(第1作)を少し彷彿とさせます^^(右写真クリックで拡大)

さて、奈良の地元野菜に「紫とうがらし」があります。ナスよりも少し濃い紫色です。とうがらしと言っても、ピリピリと辛くはなく、煮たり焼いたりして、普通に食べられます。加熱すると、紫色が緑に変わります。濃い緑色なので、色の変化が写真では、少し分かりにくいかもしれませんが…(下写真、各々クリックで拡大)

 

盛り付けに使った器は、うさぎが2羽(うさぎは1羽、2羽、と数えるんですね)並んでいて、その上方にはお月様?でしょうか。今日は「中秋の名月」、まさにこの器がぴったり!器の絵柄は手書きです。作り手の方(男性)の優しさや温かみを感じます。今夜はきれいなお月様が、見られそうですね(^^) by ichi

本当に□□□な家


以前、「本当に○○○なビル」というタイトルで大阪市中央区にある丸窓の建物(右写真クリックで拡大)をご紹介したことがありますが、今回はその続編?です。

先日、奈良・尼ヶ辻で見つけたのが下左の一戸建て住宅。スクエアな小窓がアクセントになっている正面外観は、まさに「□□□な家」(写真クリックで拡大)。上の「○○○なビル」と兄弟のようです^^。印象的だったのが、南側(1階部分)に大型開口部が無く、採光用の縦型スリット窓を多数配置している点(下右)。開放感と防犯性を両立させたデザインです。プライバシーを重視するのが最近のトレンドのようですね。

左のようなモダンな家が、ローカルな(失礼^^;;)垂仁天皇陵の近くにあるのが、面白いところ。余談ですが、私の実家は温室かアトリエと間違われるぐらい、南面は窓ガラスの多い建物です(部屋の中も外から丸見え?)。こちらは少々開放的過ぎですが…(^^;; by dan