Tag Archives: コロッケ

またまたコロッケ!


秋篠川のほとりを散歩していて、見つけました!「ひょうたん」です。こぶし大の大きさで、可愛い!(ピンボケ写真ですみません^^;;) 垣根のような所に沢山成っていたので、自生してるのではなく、栽培されているのだと思うのですが。あの『腰のくびれ』が羨ましい!(笑)

ひょうたんの「くびれ」について調べたところ、意外なことが分かりました。なんと、”生物学的にくびれたように進化したのではなく、人がくびれている方が便利なのでそのように品種改良した” のだそうです(→こちら参照)

さて、本題、今日のお料理の紹介です。またまたコロッケです。前回は南瓜のコロッケでしたが(→こちら参照)、今回はじゃがいものコロッケ(^^)。ごくごく普通ではありますが、真ん中に枝豆を入れました。揚げたてのコロッケを2つに切ると、切り口から枝豆がちょこっと顔を出しているのが何とも可愛くて、アップしました(左写真クリックで拡大)。お客様からも「可愛い~」という声が…(^^)v by ichi

南瓜のコロッケ


いとこが畑で野菜を作っています。ひと月ほど前に、その畑で作ったオクラや南瓜、スイカなどをもらいました。その南瓜が、なんと「巨大南瓜」で…!「これ、食べられるの?」「食べられるはず(笑)」 赤い皮の南瓜の種を買って植えたら、梅雨時にどんどん大きくなったそうです。もらってからしばらく玄関にオブジェとして置いていましたが、ご近所の方にお願いして、切ってもらいました(下写真、各々クリックで拡大)

早速炊いてみましたが、淡白な味で(と言うか、はっきり言って水くさい)筋も多く、普通に食べるにはちょっとなー、というものでした。甘い南瓜や他の野菜と一緒にして、スープにするかお菓子にするかしか、使い道はなさそうです(^^;; 因みに重さは18. 7キロありました(!!)

さて、本題、今日のお料理の紹介です。(カボチャつながりというわけでもないですが)巨大南瓜ではなく、普通の南瓜でコロッケを作りました。いつもは南瓜のマッシュに玉ねぎや人参のみじん切りを混ぜますが、玉ねぎがNGのお客様がお越しになったので、煎った胡桃を刻んで混ぜてみました。普段作るものとは違った、胡桃の食感が楽しめる、南瓜のコロッケになりました^_-(左写真クリックで拡大) by ichi

さつま芋のコロッケ/正倉院展 2015


今年の正倉院展が終了しました。昨年初めて正倉院展に行き、歴史的な品々の展示に感動!これからは毎年行くぞ!と思ったのでした(→2014/10/24参照)。会期が残り1週間となってから、やっと行くことができました。平日にもかかわらず、入館30分待ち。一瞬帰ろうかな…と思いました(笑)     そして、なぜ昨年まで一度も行かなかったのか、その理由を思い出しました。「並ぶのがキライ」だからです(^^;;

国立博物館の前まで行っていながら、30分待ちの表示にメゲた自分が可笑しくって、そうそう、並ぶのが嫌で、正倉院展ずっと避けてたんやな、と思い出した次第です。古代の文物や古文書に造詣があるわけでもなく、ざっと見て回っただけですが、今年の“目玉”である琵琶を見て、満足満足。若い人で食い入るように展示品を見ている人もいて、凄いな、と感心しつつ、小一時間で博物館を後にしました。で、やっぱり来年も行くぞ!と思っています(^^)v

さて、本日のお料理は「さつま芋のコロッケ」です。さつま芋の甘みに、みじん切りの人参・玉ねぎなどが加わり、さらに甘さがUPです。カリカリの衣に包まれた、しっとり甘いさつま芋、是非たくさんのお客様に召し上がってほしいな~。 そんな風に思いながら、今日もせっせとコロッケ作りをしています(^^)v     by  ichi

おからともちきびのコロッケ


4月最初の週末~火曜日まで、沢山のお客様が、あす香を訪ねてくださいました。ありがとうございました。春になり桜の季節を迎え、(心も体も)人の動きが活発になって来たことを実感しています(^^)

さて、本題。ランチ・夜のコース、共に献立の中に大抵「揚げ物」が入ります。コロッケは特に好評ですので、いろいろなものを作ります。「美味しいですね。衣が本当にカリっとしていますね。」「なんでこんなにカリっと揚がるのですか?」などと、度々聞かれます。このところ、初めてご来店くださったお客様が多く、あす香のコロッケを初めて召し上がっての感想かもしれません。「先ずは揚げる油の温度を適温まで十分に上げることが大切です」とお話ししています。

思い返せば、お店を始めた頃は、揚げたコロッケがベタっとなったこともあり、失敗も多々ありました。やっぱり「回数」と言うか、経験することかな、とも思います。今回の「おからともちきびのコロッケ」は、きびのもちもちとおからのしっとり感を、カリカリの衣が包んでいます(左写真クリックで拡大)。食べた時の、衣と中身の食感のギャップが、何とも驚きで美味しい!そんなコロッケになりました(^^)  by  ichi

PS 過去のコロッケ記事はこちらからどうぞ ^_- (→ タグ>コロッケ

コロッケ2種(さつま芋&カボチャ)


12月に入って、急に寒くなりました。師走らしい寒さなのかもしれませんが、前日との気温差が大きいと、体に堪えます。皆さん、風邪を引かないように、気をつけましょう。今年もあと1ヶ月を切りました。元気で笑って過ごし、新しい年を迎えたいですね。

さつま芋と南瓜、どちらも甘い野菜ですが、やはりそれぞれの甘さ、というものが違います。食べ比べ、という訳でもないのですが、たまに両方を召し上がっていただいて、楽しんでもらっています。それに、南瓜好きの方は、大抵さつま芋もお好き(あるいは、さつま芋好きの方は南瓜好き)であることが多い、というのが、私の「経験則」?です。勿論私も、南瓜・さつま芋、どちらも大好きです。さて、どっちから食べようかな?(*^^*)(写真クリックで拡大)  by  ichi

阪神タイガース 日本シリーズへ!!/里芋のコロッケ


まさかまさかの4連勝!!  タイガースが、クライマックスシリーズを制し、日本シリーズへの出場を果たしました。18日の試合を観ていて、何度もガッツポーズをしてしまいました。嬉しい反面、(ペナントレースでは辛うじて2位だったこともあり)何だか申し訳ないような…(^^;;

この日は、翌日の仕事に備えて祝杯を上げたい気持ちを、ぐっと我慢しましたが(飲むと、朝起きれなくなりそうなので)、翌日は久々にビールで乾杯!こんな風に祝杯を上げれるのは、また何年か後になるかもしれません…(笑)  日本シリーズも、そこそこ頑張ってくれれば、満足です(なんて謙虚なんでしょう)。←長年阪神ファンをやっていると、自然とこういう気の持ち方が身につきました(^o^)

さて、本題。今日のお料理の紹介です。里芋でコロッケを作りました。生地がとても柔らかいので、衣付けがなかなか大変でした(さつま芋やじゃが芋に比べると、かなり衣付けが難しいです)。それだけに、かりっとした衣にクリーミーな中身がとても美味しく、お客様にも喜んでいただきました(左写真クリックで拡大)    by  ichi

浴衣の会/南瓜のコロッケ


夏に浴衣を着てお出かけされる方も、多いと思います。涼しげに着ておられたり、小物を使って、上手にお洒落をされているのを見るのは、楽しいです。8月の初めに、浴衣の会を行いました。あす香のランチと、近くの和三カフェさんでの茶話会をセットにして、浴衣で楽しんでいただきました。この日は3名様の着付けもさせていただきました(右写真クリックで拡大)

着付けの練習は、何度かしましたが、お客様が持って来られた(私にとっての)初めての浴衣・初めての帯で着付けをさせていただくのは、なかなか勉強になりました。それに、若い方は、ウエストが細いですねー。補正のタオルを入れても、まだ細い。おはしょりの処理が、結構難しかったです。参加してくださった皆さん、ありがとうございました。その方らしい浴衣と帯のコーディネートで、とても素敵でした(^^)

さて、今日のお料理は、「南瓜のコロッケ」です。実は、衣をつけるのに、結構苦労しました。と言うのも、例えば、じゃが芋やさつま芋で作るコロッケは、生地がカチッとしているので、衣をつけやすいのですが、南瓜は柔らかくて衣つけが難しいのです。そこで、ちょっとしたテクニック?を使うのですが…(^^)。まあ、今回も無事衣をつけて完成、揚げると外はカリカリ、中身はしっとり柔らかいコロッケが、出来上がりました(左写真クリックで拡大) by  ichi

新じゃがのコロッケ


筍掘り(→2014/04/15参照)の筋肉痛は、めでたく翌日に出ました(笑) この話の流れで行くと、今日の料理は当然「筍料理」になりそうですが、そうじゃないところに、性格の真っ直ぐさが出ています(笑)

今年初めて、新じゃがの登場です。コロッケを作りました。じゃが芋を蒸す前に、大きいものは2つに切りますが、切り口から水分がにじみ出て来る感じが、いかにも新じゃが!と嬉しくなります。じゃが芋の水分が多いからか、丸めたコロッケ本体が柔らかいのです。なので衣が多少つけにくかったのですが、いつもにも増して、外はカリッと、中はしっとりと柔らかい…という食感のメリハリがつきました^_-(左写真クリックで拡大) by  ichi