Tag Archives: 自転車

茄子・ピーマン炒め/ビワイチ テストラン part 2


毎日 本当に、凄まじい暑さですね~(><)。こんな暑さの中、先の週末に、ビワイチ テストラン part2を敢行しました。(密かに、中止にならへんかなー、と思っていた軟弱な私ですf(^^;) 今回は、米原を起点に長浜方面へ、往復約50キロのライドでした。暑くてヘロヘロになりましたが、気兼ねのない同級生とのグループ・ランは、やっぱり楽しい!途中、蓮畑があったり、西野水道探検など、サイクリング以外も、盛りだくさんでした。

5人中、私を含めて3人がレンタサイクルだったので、夕方5時の返却に間に合わせる為に、最後の40分ほどは゛ガンガン走り゛となりました。何とかリタイアせずに走り切れたのは、仲間のお陰さま。秋のビワイチ本番まで、もっと脚力をつけないとー!(^^)

さて、今日のお料理です。大好きな茄子と、色鮮やかなグリーンピーマン・赤ピーマンの炒め物です。茄子は、しっかり火を通したいけど、煮崩れは避けたい。ということで、火を止める(料理を終える)タイミングを見極めるのが難しい。キレイに仕上がると、やったー\(^-^)/ って気分です。塩・醤油だけのシンプルな味付けですが、夏の旨み が たっぷりです。 by ichi

新じゃが カリカリ焼き/ビワイチ テストラン


先日、秋に予定しているビワイチ(自転車での琵琶湖一周)のためのテストランをしました(→2019/04/10参照)。守山から近江八幡までの往復とプラスアルファで、約50キロを走りました。高校の同級生たちとのグループランは、とても楽しかったのですが、風が強くて大変でした。時々突風が吹き、風にあおられて ちょっと恐かったです。

でも、レンタルのクロスバイク(久々のスポーツ車!)で琵琶湖岸を走るのは、とても気持ちが良かったです。本番までにもう一回、テストランするで、と同級生たちは張り切っていますが、どうやら梅雨明け後の7月になりそうです。次回は、先ずは暑さとの闘いになりそう…(^^;;

さて、今日のお料理です。新じゃがが出ると、真っ先に作るのは、だいたいポテサラです。今年も勿論 作っていますが、この「カリカリ焼き」も、何度も作っています。皮つきのまま蒸したじゃが芋を、フライパンでじっくりと焼きます(写真クリックで拡大)。左は、鉄のフライパンで焼いているところです。両面焼き色がつき、カリカリになるまで、ゆっくりゆっくりと焼きます。塩・胡椒だけのシンプルな味付けですが、実に美味しい!ビールを飲みたくなるのが、玉にキズ⁉(笑) by ichi

西洋からし菜のパスタ / 琵琶湖ラン


高校の同級生と、琵琶湖岸を自転車で走る「琵琶湖ラン」の日が、近づいて来ました(→こちら参照)。ヘルメットはとっくに購入済み、お尻にパッドの入ったスパッツも買って、格好だけはそれなり(自前のお尻パッドでも大丈夫かと思ったのですが、やはり備えあれば憂いなし、手頃な値段の物を見つけました)。少しトレーニングをしておかないと完走も危ういので、富雄川の河川敷のサイクリングロードを走りました。すると…

満開の桜を楽しみながら走っている途中で、西洋からし菜がわんさかと生えているのを発見!摘み菜心に火がついて(笑)、レジ袋を持っていることを確認してから、10分程没頭してしまいました。桜を見ながら、摘み菜もして、春のサイクリングは、本当に楽しいです(^_-)

ということで?今日のお料理は、摘んできた「西洋からし菜」のパスタです(ちょっと気を抜くと、ついつい「スパゲッティ」と言いそうになる、昭和な私です(^^;; )これは、 お客様に ではなく、私のお昼ご飯。炒めた西洋からし菜とヒジキ煮をパスタと和えて出来上り。からし菜の苦味と、後から遅れて感じる辛味が美味しい、大人テイストのパスタになりました(左写真クリックで拡大)。残りのからし菜は、塩浸けにして、お漬物として、そして 和え物に使う予定です。 by ichi

手ぼう豆の茶巾絞り


4月に、高校の友だちとびわ湖畔を自転車で走る予定です(→こちら参照)。誘われたのは随分前で、50キロほどということだったので、軽い乗りで参加を表明しました。が…!気がついたら、もう来月に迫っています。日頃の運動不足を反省し、そろそろ体を動かしておかないと、ついていけない!それどころか、途中リタイアということにもなりかねません。暖かくなってきたことだし、先ずはウオーキングから始めたいと思います。幸い、散歩するのに周辺は良い環境ですし、これからはお花も咲いて、より楽しくなるはず。なまった体を、引き締めて行きたいと思います(^^)

さて、今日のお料理です。手ぼう豆は、白餡の材料になる豆で、とても甘味があります(手ぼう豆の名前の由来等についてはこちら参照)。今回は、煮豆を潰して、茶巾絞りにしました。といっても、これはデサートとして作りました。白餡の材料とは言え、おやつとしていただくには、甘味を加えないと、満足感がないのでは、と思われます。そこで、レーズンのみじん切りとメープルシロップを加えました。すごくサッパリとした甘さで、レーズンの酸味が、全体の甘味を引き立てる役目をしています。 by ichi

秋本番! いも・くり・ナンキン…


秋晴れの陽気に誘われて、ランチ営業の後、久しぶりにサイクリングをしました(^^)。   秋篠川沿いを西大寺まで走り、その周辺を自転車散歩。本当に気持ち良かったです。これから爽やかな季節、たとえ短い時間でも、時間を見つけてどんどん乗りたいと思います。日頃の運動不足を少しは解消できるかな?

上左写真は久々のBD-2(BD-1×2台)。手前が私、後ろの黒色が dan の愛車です。上右写真は平城京跡・第一次大極殿。大極殿の北側一帯は古墳が点在しているため、意外に自然が残っています。散策におすすめ(^_-)

さて、本日のお料理紹介は…。秋本番!ということで、女性の好きなもの「芋・タコ・ナンキン」ならぬ「芋・栗・ナンキン」です(でも、絶対こっちの方が、正解だと思います)。さつま芋はゴマ入りの茶巾絞り、栗は塩ゆで、ナンキンは蒸し焼きにしました(左写真)。どれも、調味料は塩のみ、ということに、今気づきました。塩の引き出す、旨味と甘味…    塩の技と力に、脱帽と感謝!(^o^)    by  ichi

豆腐とまめのサラダ


最近、自転車を修理しました。ママチャリはパンク、BD-1(折りたたみ自転車。右写真クリックで拡大)は、右ブレーキが効かないことが発覚して、乗らずにそのまま放置すること2年近く。これじゃあ、自転車が可愛そうやん…と、一念発起して修理してもらいました(あんた元サイクリストやろ、自分で直さんかい!と言われそうですが(笑)。体力を養おうと、少しずつサイクリングを楽しんでいます。以前、途中リタイアして果たせなかった「琵琶イチ」(←今、ちょっとしたブームらしいですね)にも、いつか再挑戦したいと思っています。

ちなみに右上の写真は、以前、大阪で撮った写真(→旧あすかDiary 2005/10/17 参照)。もう、10年以上乗っているんですね~(^^)

さて、お料理の紹介です。このところの昼間の暑さは、体が煮物系ではなく、「サラダ」を欲します。そこで、豆腐とえんどう豆・「黒千石」という珍しい黒豆、そしてハトムギのサラダです(左写真クリックで拡大)。黒千石は、小粒の黒豆という感じで、なかなか手に入りません。友だちが北海道から取り寄せてくれて、送ってくれました(感謝!)。サラダや和え物、そしてご飯と一緒に炊いても美味しいです(^_-) by  ichi

とびだせ!えほん@奈良県明日香村


先日、奈良の明日香村へサイクリングに行った際、毎日放送「ちちんぷいぷい」の「とびだせ!えほん」というコーナーの撮影現場に居合わせたという話を書きました(→2013/10/23参照)。当日訪れた明日香村が番組でどのように紹介されているのか興味津津。ひょっとしたら、われわれもチラリと映っているかもしれないなぁ、と思いながら、10/31の放送(録画)を観ました。

絵本作家の長谷川義史さんはサイクリングが趣味だそうですが、撮影の都合もあって、番組の中で乗っていたのはレンタサイクル。いわゆるママチャリ(変速機なし)なので、起伏の多い明日香村を移動するのは大変だったと思います(^^)。さて、石舞台等を回って、毎日放送の一隊が最後にやって来たのが稲渕でした(右地図クリックで拡大)。長谷川さんが稲渕棚田の案内版のところで、遠くに見えるジャンボかかしを指さすシーンがあります。

この時、案内板の横でジャンボかかしの写真を撮っている人物がバックに映っていました。クリーム色のジャージ、赤いデイパック、黒っぽい帽子(どこかで見たような格好)。最初、その男性?が誰か判らなかったのですが、左に停まっている黒い小径車、これは、私の愛車 BD-1 ではありませんか!つまり、私、danの後ろ姿だったのです^^(左写真クリックで拡大)。この後、私の肩越しに、ジャンボかかしにズームイン。後ろでカメラが回っていたとは全く気が付きませんでした。ホントにびっくり。でも、この後ろ姿をみて、danと判る人は誰もいないでしょうね(苦笑) by dan

コーナーの後半で、長谷川さんがジャンボかかしの下に立つ場面が出てきます。ギャラリーに囲まれての撮影で(合間にツーショットで記念撮影をしてもらう人もいました)、我々が映っているとしたら、そのあたりと思っていましたが、編集でばっさりカット。見事に外れました(^^;;

あす香 in 明日香村/かかしコンテスト その2


その1より続く) 稲渕棚田のかかしコンテストには五十数件の応募があったそうです。廃品利用、微笑ましいもの、力作、なんじゃこりゃ?というもの…、いろいろありました。コンテストの形を借りて人を呼び込むことで鳥獣を近づけさせず(=農作物を守るというかかし本来の目的)、かつ地域の活性化にも寄与しているこの催しは、素晴らしいアイデアだと思います^^(右はユーモラスな”カエルの道祖神”かかし。写真クリックで拡大)

多くのかかしの中でdanが気になったのが左下写真のかかし。ブランコに乗った青赤の二人はさるぼぼでしょうか(奈良的にはみがわりざる)。注目して欲しいのは、赤い方の腹掛けの文字。なんと「あす香」と書かれています!(写真クリックで拡大。もちろん、あす香の応募作品ではありません)。将来、あす香が稲渕にかかわることになるのかも…。預言めいたものを感じます(^^)

ところで、われわれが稲渕を訪れたその日、撮影クルーが丸いメガネをかけた男性をビデオ録りしている現場に出くわしました。何だろう?と思って、見物人に聞いてみると、毎日放送「ちちんぷいぷい」の撮影だとか。「とびだせ!えほん」というコーナーがあって、それに出演されている絵本作家の長谷川義史さんでした。秋の明日香村を紹介する一編となるようです。10月31日(木)16:20ごろ放送予定。ぜひチェック下さい^_-(→こちら参照) by dan