Tag Archives: 奈良

オクラのスープ


奈良の五條市へ行ってきました。うちの住所が「奈良市五條」なので、たまに五條市と間違えられることがあります。まだ実家に住んでいた頃、母とここの温泉に2~3回行ったことがあります。それで一度温泉に入りに行ってみようか…ということになり、danと車で出かけました(→温泉についてはこちら参照)

温泉の近くにある五條新町通りには昔ながらの町並が保存されています(上写真)。古い物は、江戸時代の建造物です。この町並みを見学しようと歩いていると、土手のようなものが見えました。引き込まれるようにそちらに向かって歩いて行き、土手を登ると……思わず わあー!と叫びました(下写真)

川とその川向こうに山々が!ここに、こんな素敵な風景があったなんて!温泉と新町通りを目当てに来たのですが、思いもよらず 心安らぐ風景に出会えました。まだまだ奈良も、知らない良い所があるものです。

さて、本題。今日のお料理のご紹介です。一つ前のブログで、佐賀の「紘(ひろ)」さんをご紹介しました。そちらでいただいた「オクラのスープ」が美味しかったので、私も作ってみました。ほんの少し玉ねぎを入れて、玉ねぎの甘味を加えました。オクラの粘りが、トロンと喉に落ちて行きます(左写真クリックで拡大)。 朝夕涼しくなってきたとはいえ、まだ暑さが残るこの時期、爽やかなグリーンが心地よく感じます(^_-) by ichi

長芋の寒天寄せ


残暑が厳しいですね~~~(*_*)。もうすぐ9月だというのに、この暑さ、この日射し…。それでも、夕方の散歩や出掛ける時に、以前の同じ時刻よりも影が長くなっていることに気づきます。トンボが飛び、つくつくぼうしが鳴く…。もはや、真夏とは違うということも感じます。そろそろ夏の疲れが出て来る頃です。そして、体は秋を迎える準備をしていきましょう。暑くても、冷たい飲み物や食べ物を少しずつ減らしていくことが、大切です(^o^)

右上の写真は垂仁天皇陵(尼ヶ辻)。店主のお気にいりの散歩コースからの眺めです。

さて、今日のお料理です。まだまだ、涼しげでサラッと食べやすいものが、喜ばれます。長芋の寒天寄せ(養老豆腐とご紹介することもあります)は、料理の白さが、涼を誘います。トッピングは、すりおろした胡瓜に、塩・オリーブオイルなどを混ぜて作りました。真っ白な長芋のキャンバスに、緑が映えます(^^) by ichi

もっちもち じゃが芋焼き


先の3連休は、台風18号に翻弄された日本列島でした。みなさんの所は、大丈夫でしたか?奈良は、寝ている間に通り過ぎた、という感じでした。台風が来る前に、尼ヶ辻まで散歩がてら、久しぶりに歩いてみました。田んぼは、もう稲穂が頭を垂れています。そこに、こんな案山子が…!ミニオン案山子は、多分、今年初登場だと思います(写真、各々クリックで拡大)。こんな案山子なら、きっと作るのも、楽しいだろうな~(^^)

さて、本題。今日のお料理です。マッシュしたじゃが芋に、みじん切りにした玉ねぎと人参を混ぜて、つなぎに小麦粉を入れて焼きました。モチモチの食感が、たまらなく美味しい!仕上げに、醤油の風味を少し加えると、更に美味しさがアップします(左写真クリックで拡大) by ichi

長谷寺へ/夏野菜の出番です


やっと、梅雨らしい気候になりましたね。先週、長谷寺(奈良県桜井市)に行きました。長谷寺と言えば、牡丹で有名ですが、「花の御寺(みてら)」と言われるだけあって、いつも季節のお花が迎えてくれるようです。今は紫陽花が見頃です。先ずは登廊(のぼりろう)を進み、ご本尊の十一面観音像を拝み… お寺の雰囲気や落ち着いた佇まい、古寺の風格、初めての参拝でしたが、大好きになりました。また季節を変えて、訪れたいと思います。

さて、本題。本日は、あす香のランチをご紹介します。お料理は、夏バージョンになりつつあります。ナス、きゅうり、トマト、とうもろこし、ズッキーニ… 暑い夏に、体をクールダウンしてくれる夏野菜たちが、登場して来ました(左写真クリックで拡大)。夏の青空にあわせたような鮮やかな色どりが食欲をそそります(^^)。この夏も美味しい野菜をいただいて、元気いっぱいで過ごしたいと思いますo(^o^)o by ichi

お弁当/奈良 はがき人の集いで


今年も「奈良 はがき人の集い」で、お弁当の仕事をいただきました(→昨年度はこちら)。20数名の方々が、ご参加くださいました。遠くは千葉や群馬、金沢、そして沖縄からも、お越しくださいました。皆さんにお弁当を出させていただくという、ありがたい仕事を今年もいただきました。

「お弁当、美味しかったよ!」と声をかけていただいたり、「余ってたら買って帰りたい」と言う方もいらっしゃったとかで、何とも嬉しいことでした。日頃、ハガキをやり取りさせていただいている方との再会に心が弾み、新しい出会いありで、本当に楽しいひと時でした(^^)

今回のお弁当の献立は高野豆腐のフライ・椎茸とオートミールの天ぷら・ナス生姜醤油・キャベツの胡麻和え・ゴボウ・舞茸・千切りとズッキーニの和え物・じゃが芋味噌煮そして、玄米のおにぎり でした(左写真クリックで拡大)^_- by ichi

玉ねぎとみつばのピーナッツ和え


近畿地方は、先週梅雨入りが発表されました。梅雨入りの1日前に、友だちと大神神社(おおみわじんじゃ)に行きました。今、ササユリが見頃です。淡いピンクで、少しうつ向き気味に咲くササユリは、乙女の恥じらいと奥ゆかしさのようなものを感じます(下写真中央)。狭井神社(さいじんじゃ)のご神水で喉を潤し、そのまま桧原神社(ひばらじんじゃ)へと向かいました。大神神社に行くのは3度目ですが、今回は初めて桧原神社まで足を伸ばしました。次は、是非ともご神体の三輪山へ、登拝したいと思います。

さて、今日のお料理です。玉ねぎが瑞々しくて、まだまだ美味しいですね。その玉ねぎとミツバの和え物です。ミツバは、庭の裏手に、知らない間にいっぱい生えていたものです。うわっ、いつの間に…! おつゆに浮かすような繊細なものではなく、かなり大きく葉っぱも厚め、ワイルドです(笑)。 これは天ぷらか、湯がいて使う方が良いな、と思い、さっと湯がいて玉ねぎとの和え物にしました。丁度いただいたピーナッツの粉末があったので、ピーナッツ和えに。ほんのりミツバの香りがする、美味しい和え物になりました。 by ichi

ニンニクの芽


バラ園で有名な「霊山寺」(りょうせんじ)というお寺に行きました。昨年も行ったのですが、6月に入ってからだったので、あいにくバラは満開を過ぎていたのでした^^;;(それでも十分楽しめましたが)


今年はまだ蕾も多く、これから見頃を迎えるようです。色とりどり、キレイなバラを堪能しました。バラの他にもツツジや新緑が美しく、雨上がりだったお陰で、とても清浄な気を感じました(上写真、各々クリックで拡大)。マイナスイオンいっぱいで、プチ森林浴を楽しめました。お寺の中には「薬師湯」があります。名前からも、いかにも薬効がありそう?次は是非着替えを持って来て、入ってみようと思います。

さて、今日のお料理です。春は短い周期で、いろんな野菜が出てきますが、「ニンニクの芽」も今だけ。ほんの2週間ほどで、姿を消します。シンプルに塩炒めにしました。「旬」と言うには余りにも短い出会いですが、できるだけ多くのお客様に召し上がっていただこうと、少しずつお出ししています(^_-) by ichi

PS 5/21(日) に霊山寺で「薔薇会式」が行われます(→こちら参照)

もちきびの巾着/奈良 お水取り


立春を過ぎてからの気候を、「三寒四温」とよく言いますが、最近は「寒」と「温」の周期が短く、また差が激しいように思います。15度を越えた日の翌日に、雪がちらついたり… 早く春にならないかなー。もうすぐ、奈良では「お水取り」が始まります。燃え盛るお松明が、次々と運ばれて行くのは、迫力があります。奈良に春を告げるお水取り、と言われますが、実際に春らしくなって来るのは、お水取りが終わってからでしょうか。

奈良の季節の風物詩、お水取りは東大寺 二月堂で3月1日から14日まで。当ブログの過去記事はこちら(←1件だけでした。もっと紹介しないと…^^;;)

さて、本題。今日ご紹介するお料理は「もちきびの巾着」です(左写真クリックで拡大)。巾着の中身は、千切り大根やヒジキの炊いたものを入れたりもしますが、「もちきび」「もちあわ」などの雑穀を入れるのが、私は好きです。もちもちっとした雑穀と人参などの野菜、そして、よくお汁が染みたお揚げを、一緒に食べる美味しさ… 。また、さすがに穀物だけあって、食べごたえもあります(^_-) by ichi