Category Archives: 日記

南瓜と豆腐のムース



早くも12月… この時期、スケジュール帳やカレンダーなど、新しいものを用意する楽しみがありますね。カレンダーは、ここ数年、あるお客様がデザインされたものを使っています(→谷脇絵里さん)。イラストを描き、言葉も考え、文字も書かれておられます。ハッとするような言葉があったり、文字から伝わる力強さ、絵の温もり…大好きです。キッチンの壁にかけて、毎日スケジュールを確認しています(^^)

さて、今日はデザートをご紹介します。南瓜と豆腐で作ったムースです(最近、デザートの紹介の頻度が高くなっているような…^^;;)。口の中でトローリと溶けて行く滑らかさが、なんとも美味しい!南瓜の自然な甘味に玄米甘酒を加えました(左写真クリックで拡大)。 by ichi

ジュンク堂・秋の読書キャンペーン (2017年)


読書人にとって秋の風物詩である、ジュンク堂書店/丸善書店「秋の読書キャンペーン」が今年も開催されました(10/27~11/9)。本キャンペーンポスター等の手作り感から察するに、プロに外注せずに店員さん自ら作成されているようです。古書店やアマゾンでの購入比率が高い私も、この時期はスタッフの方々に敬意を表して、ジュンク堂で新刊本を購入しています。 Continue reading

ある日のランチ(*^^*)


寒くなりましたね~。秋というよりは冬の寒さ(*_*)。11月も終盤になり、来年の後ろ姿もほんのり見えて来ました。気を引き締めて、元気で過ごしたいものです(^^)

先日お越しくださったお客様が、料理の写真を撮っておられました。スマホと一眼レフ、両方でです。見せていただくと、かなりの腕前!しかも、アングルが素晴らしい!良かったら、あす香のブログで使わせていただけませんかと、厚かましくもお願いしましたら、ご快諾いただきました。ありがたいことです。今日はそのお写真で、ランチの紹介です(^^)v

大根にキノコあんかけ、じゃが芋と大豆のコロッケ・さつま芋の天ぷらと続き(右上写真、各々クリックで拡大)、そしてお弁当は、カボチャの塩蒸し焼き、柿とかぶらのなます、椎茸・オートミール詰め天ぷら、牛蒡の煮物、こんにゃく、キクイモの炒め煮、香の物。デザートは、さつま芋のケーキでした(左写真、各々クリックで拡大)。お写真提供、ありがとうございました。実物以上に、美味しそう?!(笑) by ichi

柿のゼリー/天川村


先週、天川村へ行きました。秋晴れの中、車に乗せてもらって、快適・楽チン小旅行でした。紅葉がちょうど見頃で、青空と紅葉の赤色や黄色のコントラストが美しく、最高に気持ちが良かったです(^^)。天川村は2度目ですが、あらためて良い所だなー、と思いました(下写真各々クリックで拡大)


天川村は空気もお水もキレイ、しかも、パワースポットとも言われています。だからといって、そうワンサカと人が押し寄せる訳でもないし。天川のお水と言えば、「ゴロゴロ水」。そのお水を汲みに、次々と車が水汲み場に入って来ました。しかも、皆さん、かなりの量を汲んで帰られます。このお水でご飯を炊いたり、料理を作ったら、さぞ美味しいだろうなー、と思いつつ、500ミリリットルのペットボトル2本分だけ、いただいて来ました(^^)

さて、今日のお料理です。以前、当ブログで渋柿を沢山いただいた、という話を書きましたが、長雨と台風で、干し柿にできないままでした。そうこうしている内に、一つ、二つと熟して来るので、干し柿はあきらめて、焼酎で渋抜きをしました。10日ほどで上手く渋が抜け、甘い柿に変身ですp(^^)q。そしてその柿で、ゼリーを作りました。甘味は一切加えず、寒天で固めました。上品な甘さのゼリーに仕上がりました(左写真クリックで拡大)。見た目はこんにゃくに見えなくもない…?(^^;; by ichi

百合根の和え物/法起寺


毎年10月に法起寺(ほっきじ/ほうきじ)にコスモスを見に行きます。雨/台風続きの10月はなかなか行けませんでしたが、11月にやっと行くことができました。コスモス畑にはまだ一面に花が咲いていて、満足~(*^^*)。コスモス畑の後ろに法起寺の三重の塔… 。なかなか絵になる風景です。夕暮れの少し前に行ったので、夕景を撮ろうと沢山の人がベストポジションでカメラを構えていました(→ 2013/10/062014/10/26 参照)

では、今日のお料理を…。百合根が出回る時期となりました。土の恵みをしっかり頂いた百合根は滋養がたっぷり。少々手間がかかりますが、努めていただきたいものです。塩をして蒸し煮をし、和え物にしました。青菜とパプリカと共に、味付けは醤油とお酢です(^_-) by ichi

さつま芋とカボチャのきな粉和え


雨続きの週末となりました。10月はよく降りましたねー(>_<)。来月は、秋晴れの日を期待します!!先週は、11名様のグループのご来店がありました。少し急だったので、お手伝いに来てもらえる方も見つからず、一人でお迎えしました。いつも以上に用意周到にして、出し方を工夫して、そしてお客様のご好意もあって、何とか無事終えることができました。この秋、ご予約が増えて来ましたが、料理もおもてなしも、しっかり丁寧に、を心がけます(^^)

さて、本題。今日のお料理は、「さつま芋とカボチャのきな粉和え」です。甘い甘いさつま芋とカボチャに、きな粉の芳ばしさ。甘くてホクホクの美味しい美味しいカボチャ=北海道産の「栗マロン」が手に入ったので、それを使いました。女性には大ウケの一品です。 by ichi

牛蒡のきんぴら


鳥取の友人が、柿を沢山送ってくれました。箱いっぱい、3段に入っています。渋柿です(右写真)。つるし柿を作ってみようと思っています。ご近所の方にもお分けして、作り方も聞いて、ヤル気満々なのですが、この雨続き。干せないので、まだ手付かずの状態です。早く晴れないかなー(^^;;

さて、最近は10月とは思えない涼しさ、と言うよりは、寒さでした(東京の最高気温が12度という日があって、びっくりしました)。前倒しで冬支度をそろそろ、と思っていたら、今度は超大型台風がやって来るなど、なかなか忙しい…(苦笑)。それはさておき、寒さを感じると、やはり根菜が食べたくなりますね。

ということで、今日のお料理は、牛蒡のきんぴらです。あす香のきんぴら牛蒡は、ささがきではなく、斜め切りにした牛蒡を、千切りにします(左写真クリックで拡大)。ほんの少し濃いめの味付けにして、元気が出るように、陽性に仕上げました(^_-) by ichi

深まる秋


冷たい雨が降っています。日中も余り気温が上がらないので、季節が一気に進んだ感じです。やっと衣替えも済ませました。庭の花たちも、すっかり秋です。今、元気に咲いているのは、「秋明菊(しゅうめいぎく)」です。他にも、フジバカマ、ホトトギスなど、秋を彩る花が咲いています(^^)

さて、今日のお料理です。三種盛りの器の真ん中には、信太巻き、その両横には、八ツ頭(里芋の頭芋)の煮物と、梨の白和えを添えました。里芋は食べたことがあっても、八ツ頭は初めて、という方も結構いらっしゃいます。しっとりしてとキメの細かい八ツ頭には、美味しさと滋養分が、ギュッと詰まっています。そして、梨の白和えは、特に女性に人気があります。飾りのそうめん瓜(そうめんカボチャとも)が、お料理を美しくしてくれています(左写真クリックで拡大)^_- by ichi