Tag Archives: 料理

春キャベツ(^o^) / ハナミズキ


庭のハナミズキが咲いています(右写真クリックで拡大)。桜が終わっても、次々と花が咲いてくれる春は、一年中で最も華やかで美しい季節です。鉢植えのバラをよく見ると、あちこちに蕾が…。バラの季節・5月になれば、今年も霊山寺(りょうせんじ)の見事なバラを見に行こうと思っています。今から、とても楽しみです(^^)

さて、今、春キャベツがすごく美味しい時期です。秋~冬のキャベツと違って、ふんわり巻いて柔らかいのが、春キャベツの特徴です。お料理するのに、一枚一枚外し、きれいに洗います。芯の部分と葉の部分を分けるべく(火の通り方が違うので)切りました。芯を取って、一枚、また一枚と積み重ねると、なんと下左写真のように、お行儀よく積み重なりました(笑) 小山と言うか、塔と言うか…。

このキャベツで作ったお料理が上写真の2品。「ロールキャベツ」と、湯がいたキャベツをクルクルと巻いて、湯葉で包んだもの。私は、「巻き巻きキャベツ」と呼んでいます。キャベツって、包んだり巻いたり、自在にできて、しかも甘くて美味しい!本当にありがたい野菜です(^_-) by ichi

ピーナッツのケーキ/秋篠川の桜


あす香近くの秋篠川へ行ってみると、案の定 桜が満開でした(3月30日現在)。奈良は3月の最終週、連日の20度越えで、一気に満開に。3月中に満開になることって滅多にないので、ちょっと待ってよ~(*_*) って感じです。皆さんの中には、お花見の予定を、繰り上げられた方も、いらっしゃることでしょう(週末は、満開→桜吹雪状態でした)。桜が終わっても、春は次々とお花が咲きます。清々しく美しい季節、楽しみましょう(なお、奈良では、吉野の桜が、まだまだこれから楽しめます^^)

さて、今日のお料理の紹介です。ピーナッツペーストをいただきました。2缶もいただき、これは贅沢な使い方ができるぞ!と嬉しくなりました。よく、ドレッシングを作るのに、「大さじ1」程度で少し使う程度でしたが、たっぷりふんだんに使えるので、ケーキを焼いてみました。ピーナッツの風味と甘味が、しっとりしたケーキの中に、十分に感じられます(左写真クリックで拡大)。まだ1缶丸々残ってますので、またケーキを焼きたいと思います。次は、レーズンなど、ドライフルーツを少し入れて、もう少し甘くしてみようかなー、などど考えつつ…(^^) by ichi

菜の花・春ハクサイ・かぶらの和え物


寒の戻りの後、一気に春になりました。サクラも咲き始めました。嬉しいな~(*^^*)。あす香の献立にも、フキノトウ(右写真)やヨモギの天ぷら、筍の煮物など、春の香りが登場しています。ホロッと苦い春の味わい、この苦味が、冬の間 縮こまっていた心と体を緩めてくれます。春のホロ苦を、是非楽しんでいただきたいと思います。

さて、今日のお料理です。菜の花と春ハクサイ、そして かぶらの和え物です。ハクサイとかぶらは、火を通さず、生を塩もみして使っています(左下写真クリックで拡大)

冬は、生の野菜は(体を冷やすので)避けていましたが、少しだけなら生野菜も良いかな?と思える季節になりました。廻る季節によって、素材が変わり、調理法も変わる……そこに料理の面白さがあり、何年続けていても飽きることがない理由があるのだと思います(^^) by ichi

ハクサイと葛切りの煮物


庭の越前水仙が、ようやく咲き出しました。いつも1月中に咲き始めるのに、今年は2月の中頃になりました。この冬の厳しい寒さを、物語っているようです。そして、モクレンのつぼみが、少しずつ大きくなって来ました。モクレンが咲くと、もう春だな~と思います。来月の開花に向かって、準備を進めています。また、クリスマスローズも、まだまだ背は低いですが、つぼみをつけています。これから春の陽気の日があれば、ムクムクと背丈を伸ばして来そうです。花や草木の変化で、寒さの中にも、ちょっぴり春の訪れを感じることができます。ありがたいことだなー、と思います(右写真各々クリックで拡大)

さて、今日のお料理です。寒さで野菜が育たず、高値が続いていますね。ハクサイもその一つ。高くて少量買いになってしまうハクサイを、しっかり食べた感を得られる料理、ということで、テレビで紹介されていたお料理がありました。ハクサイ・春雨・豚肉(だったかな?)の炒め煮。春雨か……良いな~。でも、奈良はやっぱり「葛切り」でしょっ⁉ ということで、ハクサイと葛切りで作りました。ハクサイは炒め煮してから、葛切りと一緒に煮ます。生姜と共に炒めたハクサイの旨味と、葛切りのコシの強さが、このお料理のポイントです(^^) by ichi

あたたか ぜんざい/CDラジオ&タイムドメイン


最近、長年愛用していたCD-MDラジオ(なんと2001年製!)にお別れを告げ(ありがとう!)、新しいCDラジオを買いました。買い換えにあたって、その前にスピーカーをどうするか…という問題が浮上。スピーカーは「タイムドメイン ミニ」(右写真)。購入後(こちらも十数年使っています)、初めてこのスピーカーから流れる音を聴いた時は、びっくりしました。聴き慣れたCD (チャゲアスです・笑っ)を聴くと、音の良さに加え、今まで聞こえてなかった音が聞こえる!こんな音まで拾うの、このスピーカーはすごいやん!と感動でした。


(上左が旧機種 MDX-G7、上右が後継機 CR-D3。タイムドメイン接続が前提のため、本体単独の音には期待していませんでした。ところが、あらためて聴くと意外にいい音が出ています。さすがは KENWOOD)

しかーし!程なく、(タイムドメインの)右スピーカーから音が出なくなりました(^^;;。ネットで調べると、よくあることのようで、スピーカーのボリュームボタンを左右に回し続けると、また音がするとのこと。やってみると、確かにそれでまた音が出ます。でも、度々のことに、段々面倒になって、そのまま左スピーカーの音のみで、使っていました。新しく買い換えるか、買い換えるなら、他のメーカーのものにするか… と数週間?思案していると、タイムドメインの音が出るようにできるかも、とdanが あるブログ に辿り着きました。ダメもとでやってみよう、ということで、自身で分解処理をしてくれました。で… (-.-) ヤッター!沈黙を続けていた右スピーカーからも、音が出ました!これで、まだまだ、タイムドメインの音を楽しめます。良かった~!めでたしめでたし。

さてさて、スピーカー話が、思わず長くなったところでf(^^;) 今日のお料理です。寒さが厳しい時は、温かいお料理が喜ばれますが、最後のデザートも、温かいものだと、なお嬉しいかな、と思うくらい、この冬は寒すぎます。それで、ここ最近は、締めのデザートは、温かいおぜんざいを出しています。甘味は、ドライフルーツを刻んだものと、米飴でつけています。白玉団子とさつま芋入りで、結構ボリュームがありますが、ランチとは別腹?で、スルッとお腹におさまるようです(^^) by ichi

蓮根 つくね風


毎日寒いですね~。もう立春だというのに、この寒さ。インフルエンザも流行っているとか… 疲れた時は、しっかり休養を取って、早めに寝るようにしましょう。あと、胃腸の弱りが、免疫力を落とします。腹八分目に医者要らず、と言いますね。でも、これがなかなか難しい。寒さが、野菜を より一層、美味しく、甘くしてくれます。腹八分目、なかなか守れません!

寒い時期は、根菜の美味しい時です。美味しい蓮根を使って、つくね風の一品を作りました。オートミール・豆腐・野菜のみじん切り等を混ぜて、蓮根にくっ付けて焼きました。輪切りの蓮根は、薄過ぎず、厚過ぎず。薄いと歯応えがイマイチ、厚くすると、火の通りが悪くなります。大体 7~8ミリといったところでしょうか。最後にタレを絡めて、出来上り。フライパンにタレを落とした時の、ジュウジュウという音と、香ばしい香りが、たまりません‼ by ichi

「週刊ダイヤモンド」にあす香が…/酒粕煮


 1月も、もう半分が過ぎようとしています。お正月気分も抜け、すっかり通常モードに戻りました。さて、今週の「週刊ダイヤモンド」(1月13日号)に、あす香が掲載されましたので、ご紹介させていただきます。この号の特集は「最強の食事術」。この中の「秘書のおすすめヘルシー外食」(37ページ)で取り上げていただきました(写真各々クリックで拡大)。機会があれば、書店あるいは図書館でご覧いただければ、と思います(^^)

【dan補足】 ちなみに、このページで紹介された7店舗は東京都のお店。東京以外で紹介された唯一のお店が「あす香」なのです。これはすごいことかも…。ご推薦いただいた方にあらためて感謝いたします。

さて、今日のお料理です。ここ数日、本当に寒かったですね~。寒い中、お越しくださったお客様に、温かいものを召し上がっていただこうと、酒粕煮をお出ししています。湯気の上がるお椀を、嬉しそうに手に取るお客様に、こちらの心も温まります。白味噌と酒粕の味付けの中に、大根・人参・はくさい等、今、一番美味しい野菜の旨味が、しっかり感じられます。 by ichi

お節 2018年


皆さま、お正月は、いかがお過ごしでしたでしょうか?1日に、大好きな「ゆの里温泉(和歌山・橋本市)」に行きました(→ 2017/8/7 参照)。普段の土日より空いていて、意外でした。ゆっくりとお湯に浸かり、休憩していると、「これから お餅つきが始まりま~す♫」 のアナウンス。毎年恒例のお正月行事らしいです(1日と3日)。お客さんのかけ声と手拍子と共に、お餅がつき上がりました。早速つきたての美味しいお餅を、いただきました。そしてお次はヒーリングルームへ。うとうととしながら、満足度はピークへ。元日から、ゆっくりまったり過ごしました(^^)

さて、新年最初のお料理は……やっぱり「お節」でしょう(^^)v。暮れのバタバタの中、何とか2日がかりで作りました。実は、一品 思うようにいかず、思っていたものとは別の形でお重に詰めました(^^;;。身内で食べるし、まっ いいか~、というゆるさで出来上がった今年のお節です(下写真、各々クリックで拡大) by ichi