Tag Archives: 料理

じゃが芋とトマトのスープ/ゆの里温泉


前回に引き続き、この夏のお楽しみ第2弾!和歌山県橋本市の「ゆの里温泉」へ一泊で行ってきました(^o^)

日帰りで2度行ったことがあるのですが、泊りは初めてです。日帰り入浴の「ゆの里」の隣に「このの」という宿があります(「このの」は地名の「神野々」から)。宿泊者は「ゆの里」「このの」両方のお湯が楽しめます。地下水の「金水」、温泉水の「銀水」、そして3番目に湧き出た「銅水」がありますが、このの でのみ、銅水に入浴できます(なので、今回が「銅水」初体験。柔らかい、とても良いお湯でした)

入浴後の休息用につくられたヒーリングルームには、ヒーリングチェアがあり、この椅子に寝るのがなんとも気持ちよく、大のお気にいりです。ドイツ製で、65,000円なり!(→こちら参照) きばって働いて、いつかゲットするぞ!(笑)

さて、本題。今日のお料理は、じゃが芋とトマトのスープです。前回のブログに続けてのスープですが、こちらは温かいお料理です。「温かいスープが、嬉しいねー。」とのお声が。冷たい食べ物・飲み物や冷房で、意外と夏の体は冷えています。そんな時に、温かいものは、スルリとお腹におさまります。ホクホクのじゃが芋と玉ねぎの旨味、トマトは火を通すと酸味がやわらぎ甘味が増します。味付けは、お塩とほんの少しの醤油、そして胡椒をちょっぴり。野菜の旨味の中に、ピリリと感じる胡椒が、食欲を刺激します(^^) by ichi

とうもろこしの冷たいスープ/天橋立


なつー‼ ですね~(*_*)。夏休みも始まりました。暑い季節ですが、夏なりの楽しみがありますね。海へ山へと、海外へと、旅行やレジャーを予定されている方も多いと思います。

そこで、私の夏のお楽しみ第一弾、「天橋立へ行ってきました~」編です(あんまり参考にならないかな?^^)。中学時代の同級生たちと7人で、宮津に住んでいる友だちを訪ねて行ったのでした。大阪市内から車で片道2時間余り、往復の車中も現地でもお喋りと笑いが絶えない一日でした。気兼ねなく付き合える同級生たちとの楽しい時間と、美しい風景に、大いにリフレッシュできましたo(^o^)o

さて、本題。今日のお料理は、とうもろこしのスープです。とうもろこし以外にはほんの少しの玉ねぎ、味付けにお塩と白味噌をちょっぴり使います。時々味見をしながら、、火にかけてアクを取っていくと、びっくりするぐらいあまーくなるのです!召し上がったお客様も、「甘くて美味しい~」と大絶賛でした(^^)v 。冷やし過ぎると、冷たさばかりが前面に出てしまうので、ほどよい冷やし加減を心がけました(左写真クリックで拡大) by ichi

茄子の揚げ浸し


毎日暑いですね~(・・;)。蒸し暑い中、それでも足を運んでくださるお客様、本当にありがとうございます。美味しい夏野菜を、ゆっくり味わっていただきたいと思い、毎日元気で料理をしています。

さて、今、茄子が美味しい~!!煮物・田楽・浅漬け・お味噌汁・焼きナス…もう、どう料理しても、本当に美味しいです!今日ご紹介する料理は、私の好きな茄子料理の中で、ベスト3に入るであろう「揚げ浸し」です。

油との相性が抜群の茄子を、ごま油で揚げて、浸け汁に浸しておきます。すると、茄子の旨味と浸け汁が見事に一体化して、深みのある美味しさを作り出します。茄子を揚げると、色が鮮やかな紫色になるのも、美味しさをひきたてる要素となっています(^_-) by ichi

玉ねぎとみつばのピーナッツ和え


近畿地方は、先週梅雨入りが発表されました。梅雨入りの1日前に、友だちと大神神社(おおみわじんじゃ)に行きました。今、ササユリが見頃です。淡いピンクで、少しうつ向き気味に咲くササユリは、乙女の恥じらいと奥ゆかしさのようなものを感じます(下写真中央)。狭井神社(さいじんじゃ)のご神水で喉を潤し、そのまま桧原神社(ひばらじんじゃ)へと向かいました。大神神社に行くのは3度目ですが、今回は初めて桧原神社まで足を伸ばしました。次は、是非ともご神体の三輪山へ、登拝したいと思います。

さて、今日のお料理です。玉ねぎが瑞々しくて、まだまだ美味しいですね。その玉ねぎとミツバの和え物です。ミツバは、庭の裏手に、知らない間にいっぱい生えていたものです。うわっ、いつの間に…! おつゆに浮かすような繊細なものではなく、かなり大きく葉っぱも厚め、ワイルドです(笑)。 これは天ぷらか、湯がいて使う方が良いな、と思い、さっと湯がいて玉ねぎとの和え物にしました。丁度いただいたピーナッツの粉末があったので、ピーナッツ和えに。ほんのりミツバの香りがする、美味しい和え物になりました。 by ichi

えんどう豆のスープ


もう6月ですね~。梅雨入りも間近かもしれません。梅雨と言えば、紫陽花の花… 鉢植えの紫陽花が5鉢あるのですが、昨年はたった一輪(「一輪」だけですよ~)咲いただけでした(>_<)。今年は、たくさん花を付けてくれています。良かった~。

でも、買った時と色が違うものもあります。土の状態(酸性・アルカリ性)によるようです。濃い青色の紫陽花だっとのに、淡い色になってしまいました。花が終わったら植え替えようと思っていますが、ブルーベリー用の土(酸度が高い)を入れてみようと思います。来年はどうなるかな…。

さて、本題です。今日のお料理は、「えんどう豆のスープ」。えんどう豆のグリーンが、そのまま綺麗に、お料理を彩ってくれました(左写真クリックで拡大)。火の入れ具合で、このグリーンの色合いが損なわれないようにと、火加減、火を止めるタイミングに、少し気を遣いました。爽やかなグリーンに見とれながら、作りました(^_-) by ichi

牛蒡のさっぱりサラダ


5月ももう終わろうとしていますが、後半は暑かったですね~(^^;; 最高気温が30度を越える「真夏日」が、奈良でも何度かありました。ビールが美味しい季節到来!ですが、冷たいビールをグイグイいって、お腹(内臓)を冷やしてしまう⇒体調を崩す……ということも、よくあります。気をつけましょうね(←自戒を込めて・笑)

さて、暑くなって来ると、しっかり炊いた煮物よりも、サラッとした和え物やサラダが食べたくなります。牛蒡の煮物を作るつもりで蒸し煮を始めたのですが、途中でサラダに変更(^^;;。 赤玉ねぎ・キャベツ・ズッキーニとのサラダにしました。ドレッシングは、赤紫蘇をさっと塩抜きしてみじん切りにし、オリーブ油とお酢・豆乳で作りました。赤紫蘇の塩からさを、お酢とオリーブ油がうまく和らげてくれています(左写真クリックで拡大)。とてもサッパリとした、食べやすいサラダになりました(^_-) by ichi

豆いろいろ、新じゃが・新玉ねぎ・春キャベツ


豆好きの私にとって、この時期はいろんな豆が楽しめる嬉しい季節。えんどう豆にそら豆、スナップえんどう……枝豆も、そろそろ出て来るでしょうか。

えんどう豆は、やっぱり豆ご飯に!TVで観たのか、ネットで見たのかは忘れましたが、えんどう豆はさやに旨味と甘味があるので、さやもきれいに洗って、一緒に炊くと良いそうです。それを知ってからは、豆ご飯を炊く時は、さやを何個か洗って、一緒に炊いています(炊き上がったら、さやは取り除きます)。何となく、味に深みが出たような気が…?(^^)(下左写真、クリックで拡大)

そして、新じゃが・新玉ねぎ・春キャベツも美味しい時、今日は揃い踏みです!巻き巻きキャベツ、新玉ねぎのソテー、ポテトサラダ。ポテサラには、新玉と春キャベツが入っています(上右写真、クリックで拡大)。ほぼ年中ある野菜でも、瑞瑞しさや柔らかさなどは、今だけのもの。この美味しさを、存分に味わっていただいています(^_-) by ichi

ニンニクの芽


バラ園で有名な「霊山寺」(りょうせんじ)というお寺に行きました。昨年も行ったのですが、6月に入ってからだったので、あいにくバラは満開を過ぎていたのでした^^;;(それでも十分楽しめましたが)


今年はまだ蕾も多く、これから見頃を迎えるようです。色とりどり、キレイなバラを堪能しました。バラの他にもツツジや新緑が美しく、雨上がりだったお陰で、とても清浄な気を感じました(上写真、各々クリックで拡大)。マイナスイオンいっぱいで、プチ森林浴を楽しめました。お寺の中には「薬師湯」があります。名前からも、いかにも薬効がありそう?次は是非着替えを持って来て、入ってみようと思います。

さて、今日のお料理です。春は短い周期で、いろんな野菜が出てきますが、「ニンニクの芽」も今だけ。ほんの2週間ほどで、姿を消します。シンプルに塩炒めにしました。「旬」と言うには余りにも短い出会いですが、できるだけ多くのお客様に召し上がっていただこうと、少しずつお出ししています(^_-) by ichi

PS 5/21(日) に霊山寺で「薔薇会式」が行われます(→こちら参照)