Tag Archives: スープ

オクラのスープ


奈良の五條市へ行ってきました。うちの住所が「奈良市五條」なので、たまに五條市と間違えられることがあります。まだ実家に住んでいた頃、母とここの温泉に2~3回行ったことがあります。それで一度温泉に入りに行ってみようか…ということになり、danと車で出かけました(→温泉についてはこちら参照)

温泉の近くにある五條新町通りには昔ながらの町並が保存されています(上写真)。古い物は、江戸時代の建造物です。この町並みを見学しようと歩いていると、土手のようなものが見えました。引き込まれるようにそちらに向かって歩いて行き、土手を登ると……思わず わあー!と叫びました(下写真)

川とその川向こうに山々が!ここに、こんな素敵な風景があったなんて!温泉と新町通りを目当てに来たのですが、思いもよらず 心安らぐ風景に出会えました。まだまだ奈良も、知らない良い所があるものです。

さて、本題。今日のお料理のご紹介です。一つ前のブログで、佐賀の「紘(ひろ)」さんをご紹介しました。そちらでいただいた「オクラのスープ」が美味しかったので、私も作ってみました。ほんの少し玉ねぎを入れて、玉ねぎの甘味を加えました。オクラの粘りが、トロンと喉に落ちて行きます(左写真クリックで拡大)。 朝夕涼しくなってきたとはいえ、まだ暑さが残るこの時期、爽やかなグリーンが心地よく感じます(^_-) by ichi

まこもたけボールのお吸い物


10月になって、お陰さまで忙しくしております。ありがとうございます(今月初の投稿となります^^;;)。三連休も終わり、気がつけば、今月はもう3分の1が過ぎようとしています。秋も深まり気候も良し、食べ物も美味しい、仕事もプライベートも、しっかり楽しみたいと思います。

さて、本日の食材「まこもたけ」は、あまりご存じないかもしれませんね。なかなか手に入りにくいものですが、素晴らしい薬効があります。血圧を下げる、血液を浄化する、血糖値を下げる、免疫力を上げる、悪性腫瘍の増殖を抑える など。出回る時期も限られているので、いつも見かけたら3袋、4袋と買って来ます。

まこもたけをすりおろして、野菜のみじん切りや豆腐と混ぜて、ボールにして揚げました。豆腐は水切りして、裏ごししています。すりおろしても繊維の多いまこもたけに、豆腐が入ると、フワッとします。お吸い物にして、召し上がっていただきました(^_-) by ichi

じゃが芋とトマトのスープ/ゆの里温泉


前回に引き続き、この夏のお楽しみ第2弾!和歌山県橋本市の「ゆの里温泉」へ一泊で行ってきました(^o^)

日帰りで2度行ったことがあるのですが、泊りは初めてです。日帰り入浴の「ゆの里」の隣に「このの」という宿があります(「このの」は地名の「神野々」から)。宿泊者は「ゆの里」「このの」両方のお湯が楽しめます。地下水の「金水」、温泉水の「銀水」、そして3番目に湧き出た「銅水」がありますが、このの でのみ、銅水に入浴できます(なので、今回が「銅水」初体験。柔らかい、とても良いお湯でした)

入浴後の休息用につくられたヒーリングルームには、ヒーリングチェアがあり、この椅子に寝るのがなんとも気持ちよく、大のお気にいりです。ドイツ製で、65,000円なり!(→こちら参照) きばって働いて、いつかゲットするぞ!(笑)

さて、本題。今日のお料理は、じゃが芋とトマトのスープです。前回のブログに続けてのスープですが、こちらは温かいお料理です。「温かいスープが、嬉しいねー。」とのお声が。冷たい食べ物・飲み物や冷房で、意外と夏の体は冷えています。そんな時に、温かいものは、スルリとお腹におさまります。ホクホクのじゃが芋と玉ねぎの旨味、トマトは火を通すと酸味がやわらぎ甘味が増します。味付けは、お塩とほんの少しの醤油、そして胡椒をちょっぴり。野菜の旨味の中に、ピリリと感じる胡椒が、食欲を刺激します(^^) by ichi

とうもろこしの冷たいスープ/天橋立


なつー‼ ですね~(*_*)。夏休みも始まりました。暑い季節ですが、夏なりの楽しみがありますね。海へ山へと、海外へと、旅行やレジャーを予定されている方も多いと思います。

そこで、私の夏のお楽しみ第一弾、「天橋立へ行ってきました~」編です(あんまり参考にならないかな?^^)。中学時代の同級生たちと7人で、宮津に住んでいる友だちを訪ねて行ったのでした。大阪市内から車で片道2時間余り、往復の車中も現地でもお喋りと笑いが絶えない一日でした。気兼ねなく付き合える同級生たちとの楽しい時間と、美しい風景に、大いにリフレッシュできましたo(^o^)o

さて、本題。今日のお料理は、とうもろこしのスープです。とうもろこし以外にはほんの少しの玉ねぎ、味付けにお塩と白味噌をちょっぴり使います。時々味見をしながら、、火にかけてアクを取っていくと、びっくりするぐらいあまーくなるのです!召し上がったお客様も、「甘くて美味しい~」と大絶賛でした(^^)v 。冷やし過ぎると、冷たさばかりが前面に出てしまうので、ほどよい冷やし加減を心がけました(左写真クリックで拡大) by ichi

えんどう豆のスープ


もう6月ですね~。梅雨入りも間近かもしれません。梅雨と言えば、紫陽花の花… 鉢植えの紫陽花が5鉢あるのですが、昨年はたった一輪(「一輪」だけですよ~)咲いただけでした(>_<)。今年は、たくさん花を付けてくれています。良かった~。

でも、買った時と色が違うものもあります。土の状態(酸性・アルカリ性)によるようです。濃い青色の紫陽花だっとのに、淡い色になってしまいました。花が終わったら植え替えようと思っていますが、ブルーベリー用の土(酸度が高い)を入れてみようと思います。来年はどうなるかな…。

さて、本題です。今日のお料理は、「えんどう豆のスープ」。えんどう豆のグリーンが、そのまま綺麗に、お料理を彩ってくれました(左写真クリックで拡大)。火の入れ具合で、このグリーンの色合いが損なわれないようにと、火加減、火を止めるタイミングに、少し気を遣いました。爽やかなグリーンに見とれながら、作りました(^_-) by ichi

栗のポタージュ


12月になりました。今年も残り少なくなりましたね。皆さんにとって、どんな一年でしたか?師走の声を聞くと、掃除や年賀状、あれもこれもやっとかなくっちゃ…となんとなく慌ただしくなりますが、まあ余り焦らず、できる範囲でやろう、と思います。できてもできなくても、新しい年はみんなに平等にやって来るのですから…(^^)

今日のお料理は、栗のポタージュです。えっ、栗?今ごろ?って感じですが、買ってすぐは、いまいち甘味が足りなくて、どうしようかなー、と思っていました。以前テレビで(見たと思うのですが)、栗を冷蔵庫に入れて置いておくと、水分が抜けて甘味が増す、と言っていたのを思い出し、ひと月以上冷蔵庫の中で熟成?(笑)させていたのです。

さて、そろそろいいだろう、と ”冷蔵熟成させた” 栗の皮をむき、ゆがいてみました。果たして、どんな味になっているのでしょうか?「どれ、どれ」と一つ食べてみると、確かに甘くなっています(^o^)。それに前は湯がくと割れたり崩れたりしたのが、カチッとしています。水分がかなり抜けたようです。ゆがいてすり鉢ですり、豆乳でのばしてポタージュにしました(左写真クリックで拡大)。栗の甘味だけで、十分美味しいスープになりました。お客様もびっくりの甘さでした(^_-) by  ichi

きのこ汁


近鉄沿線での出来事です。ある駅前のスーパーで花の苗を買い(赤と白のデイジー)、電車に乗りました。買った花苗の袋を、足元に置いたのが間違いでした。あべの橋で降りた時、電車の中に置き忘れてしまい、改札を出ました。あっ、と思い出して引き返し、駅員さんに事情を話して、乗ってきた電車に戻って中を探したのですが、無い!仕方なくまた改札を出ようとしたら、駅員さんが「後で届くことがあるかもしれませんよ」ということで、遺失物の問合せ先の電話番号を、教えてくださいました。

せっかく電話番号を教えていただいたのに、その翌日はバタバタしていて連絡するのを忘れ(^^;;、2日後にダメモトで電話してみました。すると、それらしき物が届いているとのこと!ヤッター!届けてくださった方と近鉄電車に感謝です。遺失物係の方に「花はイキイキしてますか?枯れたら可哀想なんで、お水を少しあげておいてもらえませんか~?」と厚かましいお願いをしてしまいました。「はあ?あ、はい…」と、戸惑い気味の係員さん。奈良に移って3年半余りになりますが、まだまだ「大阪のおばちゃんスピリット」は健在です(笑)

さて、本日の料理紹介です。秋はきのこが美味しい季節、きのこ汁が好評です(左下写真クリックで拡大)。シイタケ・舞茸・しめじなど、4~5種類のきのこを使っています。そして、きのこ以外に無くてはならないのは…。「ゴボウのささがき」です!そう、切り方も、ささがきでないと…。汁物にささがきゴボウを入れると、なんとも美味しい「お出汁」と言うか、旨味が出ます。ささがきにするのは少し面倒かもしれませんが、ここはやはり譲れないところです(^^)。秋が深まり季節が進むにつれ、朝晩だけでなく、昼間の気温も徐々に下がって来ました。温かいきのこ汁で、お客様に緩んでいただいています(^_-)    by  ichi

キャベツとひよこ豆のスープ


5月に、中学校の同窓会があります。全学年での、大規模な同窓会です。一体どんなことになるのだろう、と今から楽しみです。懐かしい友だちから LINE に誘ってもらい、登録しています。毎日沢山のコメントが入って来ます。中学時代は、もうはるか「ん十年」も前のこと、覚えていなかったり、分からない人もいますが、LINE を読んでると楽しいです。恩師も含めると300人近く、半分の人が参加したとしても、150人!何だか凄いことになりそうです。幹事を引き受けてくれてる人たち、大変やろうな~ お世話してくれる人がいてくれて成り立つ同窓会、本当にありがたいです。

さて、今日のお料理は、「キャベツとひよこ豆のスープ」です。まだ「春キャベツ」ではありませんが、寒さの中で育つキャベツは、かっちり巻いていて、とても甘いです。ひよこ豆の煮汁をたっぷり使って作ったスープには、キャベツの旨味も加わり、優しい甘味になりました。一緒に盛りつけた芽キャベツは、まるでキャベツのミニチュアのようで、とっても可愛らしいですね。鮮やかなグリーンの色が、爽やかです(左写真クリックで拡大) by ichi