Tag Archives: ガジェット

双眼鏡の話 その1 / 夜空ノムコウ


数年前まで、ずっと大阪(しかも光害の影響の大きい都心)に住んでいました。そのため、夜空を見上げる機会などほとんど無く、ときおり、満月の前後に「今日は月がきれいだな」と感心する程度。マンションの10階に住んでいたので、それなりに夜空も目に入っていたはずですが、花火を見た記憶はあっても(右は天神祭の花火)、星や星座がどのように見えていたのか、見事なくらい記憶にありません(^^;;

一方、今住んでいる奈良・西ノ京は、大阪とは真逆の環境。風致地区に指定されているため、駅前に商業施設はおろかコンビニもありません。大阪ではネオンに埋もれていた街灯が非常に眩しく感じるぐらいですから、エライ違いです(苦笑)。そんな大阪に住んでいた頃の習慣が残っていたせいでしょう、夜空に月を探すことはあっても、意識して星を見ることはありませんでした。

ところが、ある深夜、家の外でふと空を見上げると、星がたくさん見えることに気が付いたのです。「満天の星」とまではいきませんが、大阪市内では体験できなかった光景です。この時、dan が “夜空ノムコウ” に見たものは…(続く)


余談ですが、この歌の作曲者(川村結花)は、ichi の高校の後輩だそうです。
dan は、つい最近まで、スガシカオの作詞/作曲と思いこんでいました(^^;;

ねこ枕


前回、ichi が「般ニャ心経」(般若心経+ネコ)を紹介したのを受けて、私もネコの話題を…。Tigers も含めると、3回連続のネコ系ネタ。すみません(^^;;

さて、「ねこ枕」という言葉を聞いて、思い浮かべるのは右のようなイメージでしょうか(写真クリックで拡大。オリジナルはこちら)。写真のネコちゃんはさぞかし迷惑に違いありません。下手すると、動物愛護団体から虐待行為で訴えられかねないのでご注意を…。

でも、先日、大阪の天神橋筋商店街で見つけた「ねこ枕」という商品なら、安心して使えそうです(左下写真クリックで拡大)。脱力系のほんわかした雰囲気がいいですね。どちらかといえば、部屋に飾って楽しむオブジェ系グッズ(半実用品)かもしれません。果たして、寝心地(ねこごち、もとい、ねごこち)は…^^

ちなみに、商品があったのは、天神橋筋五丁目の松井呉服店さん。店の前をよく通るのに、つい最近まで気が付きませんでした。商店街が左側通行なので、このガラスケースが死角になっていた為です。置き場所を工夫すればもっと売れると思います(^^) by dan

PS いろいろなオモシロ枕を紹介しているブログ記事を発見しました。こんな発想もできるんだ!という実例として勉強になります。御参考まで(→こちら

ARROWS NX F02-G / スマホの話


先月、2年ぶりにケータイを買い換えました。新しいスマホは docomo の富士通 ARROWS NX F02-G です。通話専用のガラケー(スマホ)とタブレットの2台持ちで4年間運用してきましたが、最近の機種は大画面&高精細化が進んでおり、スマホ1台でも問題ないと判断しました(通信代節約および荷物の軽量化にもつながります )

ちなみに、直近まで使っていたスマホとタブレットは、SHARP SH-07D と SAMSUNG Galaxy Tab 7.7 plus

当初、型落ち・ゼロ円携帯への変更を考えていたところ、F-02G は11月発売の最新モデルでありながら FOMA からの買い換えだと月額432円(長期ユーザー優遇割引を併用すると実質ゼロ円)という価格設定。渡りに船とはこのことです。他の機種だと月額2,000円前後しますから、ラッキーでした。使い勝手もよく、ガラケー(FOMAスマホ)からの機種変更をお考えの方に、今イチ押しの機種です。

2年間の進歩というのは恐ろしいもので、F02-Gの表示能力(ピクセル数)はスマホの約9倍、タブレットの4倍に達しています(480×854 の3.4インチ/ 720×1280の7.7インチ → 1440×2560の5.2インチ)。試運転もかねて、この文章を F02-G と任天堂ワイヤレスキーボード(→2013/01/21 参照)で打ってみました。ATOK での日本語入力はすこぶる快適(キートップの印字通りの文字が打てます^_-)。膝の上にB5程度のスペースを確保できれば、電車の座席でも大丈夫。パワーポイントを含めたオフィスアプリが使えるし、もうPCを持ち歩かなくても済むかもしれません(^^) by dan

カベヌ家の人々/文房具の話


先日(2014/10/16)、大阪市中央区・三休橋筋の GINZA MICALADY で見かけた “ショーウィンドウすり抜け猫” の話を投稿しました。この時、頭に浮かんだのが、ガシャポンで販売されている玩具。ついでに、ご紹介しておきます。

【補足説明】 ガシャポン(”ガチャガチャ” など様々な呼び方あり)とは、プラスチック製カプセルに入れて専用販売機で売られている玩具の名称です(厳密には、バンダイの商標らしい → Wiki>ガシャポン)。大型商業施設には、右写真のような自動販売機のコーナーが必ず?ありますね。

あらためて確認しました。その名も「カベヌ家の人々。」。座布団を3枚あげたくなる素晴らしいネーミング!(^o^)。文房具(マグネットの書類留め)としても、ちゃんと使えますのでご安心を。ちなみに写真の(たぶん)女子高生はカベヌケイコさん。大人買いしたい人向けにお得なセット販売もあります(→こちら)。普通の子供が買うとは思えません!どう考えても「お・と・なのオモチャ」(苦笑)。オフィスで使うにはいささか勇気も要りそうですが、よければご検討下さい(^_-) by dan

カラーだるま/受験生応援グッズの話 その2


その1より続く) 合格祈願で使われる”勝ちダルマ”。以前に紹介したことがありますが、関西圏では勝尾寺のものが有名です(→2014/01/14 参照)。さて、右は色も鮮やかなカラーだるま。7色あります(写真クリックで拡大)。商品パッケージには、合格、必勝、金運上昇、恋愛成就、学業向上等々が印刷してあり、オールマイティに使えるようです(→こちら参照)

実は、このダルマは消しゴムなのです。株式会社イワコーさんが製造販売している「おもしろけしごむ」シリーズの一つ。おもちゃみたいですが、一応、消しゴムとしての機能も立派にあるので、合格祈願用として受験生の勉強のお供にピッタリ(^^)

イワコーさんの電子カタログで「おもしろけしごむ」の豊富なラインナップをご覧頂けます。眺めているだけで楽しい。さすがはニッポン!根付の伝統が生きています。左は、学習塾で子供のモチベーションアップに活用している事例(画像クリックで拡大)。ケシゴム欲しさで成績急上昇!というのはおおいにありえますね。来年の中学受験に向けてご検討下さい(>受験生をお持ちの親御様)^_- by dan

学文路駅の入場券/受験生応援グッズの話 その1


右は、南海高野線・学文路駅の合格祈願グッズ/お守り(右写真クリックで拡大。駅名は「かむろ」と読みます)。学文路駅の入場券は学問への道につながるので縁起がいいというわけです。昔、北海道・幸福駅の切符/入場券が全国的ブームになった時があり、それに便乗してそれを追い風に知名度を上げました(danの実家は南海高野線沿線にあるので、あまり悪口は書けません^^;;)

【幸福駅ブーム】 前年には7枚しか売れなかった愛国 – 幸福間の切符が、ブームになるや年間300万枚、4年間で1000万枚売れたそうです。すごすぎ。もっとも、国鉄(現:JR北海道)自体はあまり儲からなかったとか(→ Wikipedia 参照)

お守りは南海電車の主要駅で売られています(通販もあり)。中身は実際に使える入場券5枚と組紐、すべらない砂(左写真クリックで拡大。詳細についてはこちら参照)。昔と比べてかなりバージョンアップされた感じです。ちなみに、難波から学文路に行こうとすると片道だけで運賃が770円、1時間以上かかります。往復すると大変ですよね。なので、直接、学文路駅に行かなくても購入できるのはありがたいですが、反面、ご利益は薄くなる気もします^^;;(続く) by dan

Gloved Scooter


先日、大阪の街中でみかけたのが右のスクーター。ハンドルの両端にご注目(写真クリックで拡大)。あれっ、グラブがついたままになっている!?実は、これ、ハンドルカバーなのです。ユニークな形ですが、れっきとしたホンダ・ジョルノの純正オプション。ファッションハンドルカバー という商品です(→こちら参照)。ファッション性については意見が分かれそうですが、防寒効果は高いはず(^^)

danも、昔、バイク/スクーターに乗っていた時期があります。クルマと違って体がむきだしなので、冬場は防寒対策が必要です。特に、風が直撃する両手は寒さが堪えるので、上のようなハンドルカバーが登場するわけですね。しかし、カタログに掲載されていたらしい下の写真だと、駐車時、ちょっと間の抜けた(あるいは不気味な?)印象が拭えません。なので、廃番となったのかも…(^^;; by dan

先日の大雪を見て、冬に二輪車に乗れるのは雪が降らないおかげだと再認識しました。

財布の話 その3


その2より続く) ちなみに、財布に入れるお札の向きには、居心地がよいように=長居してもらえるように上向きに(頭を上に)入れるという説と、出て行きにくいように下向きに (逆子状態に)入れるという説の2つがあります。今まで前者派だったdanですが、今回の買い換えを機に、入れ方を逆にすることにしました(→「お金が貯まりそうなお札の入れ方」参照)

35万8千円+αの現金を持ち歩いて過ごした3日間、最初は買い物をする時もドキドキものでした。(やがて、へっちゃらになりましたが)この程度の小金でビビっていてはダメですね。「ウェルカム、マネー」あるいは「お金よ、こんにちわ」(by サガン)という鷹揚な態度でないと、お金がやって来るはずがありません(^^;;

余談ですが、3,5,8 の数字が縁起がいいという話は小林正観さんの本に出てきます。クルマのナンバーをそれにしたら燃費がよくなったとか、いろいろな現象が報告されています(→こちらのブログ参照。写真もここからお借りしました)

ともあれ、長財布を使うのは初めてなので、使い出して分かることがたくさんあるはず。いろいろと勉強させて頂こうと思います(^^)  by dan