Tag Archives: TV

ウルトラセブン45周年/スポーツ報知・特別号


先日、駅の売店で見つけたのが、右のスポーツ報知「ウルトラセブン45周年特別号」(報知新聞社。32頁、300円)。45周年というのが半端ですが、細かいことは言わないでおきましょう(^^;;。7/11発売なので、コンビニや駅の売店では売り切れのところが多いかも…。

ウルトラセブンの場合、「セブン、セブン、セブン…」というわけで、次は、49周年(7×7=49)という「プレ50周年企画」が出てくる気がします(^^)

記事に触発されて、第1話「姿なき挑戦者」を観たところ、各隊員の紹介があったり(例えば、キリヤマ隊長は38歳、隊歴16年、東京都出身)、アンヌ隊員の着替えシーン?があったり(お父さん向けサービスですね^^)、なかなか楽しめました。

ウルトラセブンに限りませんが、子供向け番組は一般番組と比べて再放送される回数がずっと多く、影響力も大きい為、出演者にとって通常のドラマ数本分の重みがあるなぁと、あらためて思いました。

以上、 ウルトラセブン=モロボシ・ダンの「ダン」つながりで、ご紹介させて頂きました。だんだん(^_-)☆ by dan

「101回目のプロポーズ」/21年前のトレンディドラマ その2


「東京ラブストーリー」の再放送が終わり、今度は「101回目のプロポーズ」の再放送が始まりました(毎週水18:00~、BSフジ。6/13放映開始)。驚くなかれ、「東京ラブストーリー」と同じ1991年の作品。立て続けに後世に残る?名作を提供した、当時のフジテレビはさすがですね(^^)

このドラマは、アジアでも大ヒット。先日も、中国で映画化される「101回目のプロポーズ」(「101次求婚」)に武田鉄矢が特別出演するというニュースが伝えられたばかり(こちらの記事参照)。相変わらずの人気ぶりです。

ichiは、当時、このドラマを観ていなかったそうなので、これから毎週(チャゲアスの歌付きで)放送を楽しめるわけです。ある意味、うらやましい…(^^) by dan

「東京ラブストーリー」こぼれ話


以前ご紹介した「東京ラブストーリー」の再放送(BSフジ 毎週・月22:00~)が、6/18で終わります。21年前のドラマ、しかも全11回(約3か月)と短い放送期間であったにもかかわらず、現在においても、その神通力?は健在。ichiも真剣に観ていました(^^)

「東京ラブストーリー」と同じ時間枠で、6/25より「愛という名のもとに」(1992年)が放映開始だそうです。このドラマ、実は、一度も見たことがないので、コメントは控えさせていただきます(^^;;

さて、この「東京ラブストーリー」のドラマ制作発表会の際、ヒロイン(赤名リカ)を演じた鈴木保奈美が面白いコメントを残しています。ドラマ初主演の感想を求められて、「何か、初潮を迎えたような感じ。」と言ったとか。えっ、ショチョーですか!?と、質問した記者も返答に窮したに違いありません(苦笑) by dan

「東京ラブストーリー」/21年前のトレンディドラマ


この4月から、BSフジで毎週月曜日22:00に「東京ラブストーリー」の再放送をやっていますね。あすかDiaryをご覧の方は、年齢層が少し高いと思うので(^^;; 、リアルタイムで観ていた方も多いでしょう。

1991年放映ということは、21年も前のハナシ。当時、トレンディドラマ(死語)を熱心に観ていた若者も、今やアラフォー世代ですね。

  

先週、その「東京ラブストーリー」を少し観たのですが、めちゃくちゃ違和感が…(韓流/華流ドラマを初めて観た時の感覚に近い)。特に、当時の江口洋介に、”妙な気恥ずかしさ”を感じてしまうのは私だけでしょうか(^^;;  by dan

PS 今の江口洋介には好感を持っています。念のため…(^^)

酒友龍馬/「龍馬伝」再び


右写真は、阪急東通商店街にある居酒屋「酒友龍馬」の看板。「さかともりょうま」とはうまいネーミングです。居酒屋のテーマ(坂本龍馬)にあわせて、宴会コースも「亀山社中コース」「黒船コース」なんてのがあります。

坂本龍馬クラスの歴史的人物の場合、名前を使ったり、下写真のような像を作っても、誰からも文句言われないのでしょうか?だとしたら、言った者勝ち、作った者勝ちですね(^^;;

さて、最近の ichi & dan のマイブームが坂本龍馬。一昨年、NHKで放映された大河ドラマ「龍馬伝」のDVDを連日観ています。1月下旬から観始め、ほぼ1日1話ペース。現在、第29話まで終了。

あまりおすすめはできませんが、晩御飯を食べながら観ています(龍馬ファンのichi公認^^)。二度目の視聴で、だいたいの筋はわかっているので気楽に観ることができますし、45分という時間も、長すぎず短すぎずでちょうどいいですね。 by dan

カーネーション/事実は小説より奇なり その1


NHKの朝ドラ「カーネーション」が面白いです。朝の慌ただしい時間帯なので、TVはつけたまま&ドラマはチラ見で済ませる人も多いと思いますが、「カーネーション」には、そのような人達を(大袈裟に書けば)15分間テレビに釘付けにするチカラがあります。

役者(尾野真千子ほか)も脚本(渡辺あや)も「いい仕事」しています。しかし、それも、小篠綾子&コシノ姉妹の実話があってこそ。岸和田で育った3姉妹が全員、有名なファッションデザイナーになるなんて話、今時、ウソっぽくて誰も書けません。企画段階でボツになるでしょう(^^;;。まさに、事実は小説より奇なり。

その小篠綾子さんの自伝が「コシノ洋装店ものがたり」というタイトルで文庫化されています(2011年9月出版)。カーネーションの世界をより楽しむ為の1冊としてどうぞ。ドラマでは気付きませんでしたが、「小さな愛情より大きな薄情」という彼女の父親の口癖が印象に残りました(^^) (その2へ続く) by dan

PS この記事を投稿して2年後にようやく、本物のコシノ洋装(洋裁)店を訪れることができました^^(→2014/02/28参照)

「いただき!ナハーレ」その後


オンエアから3週間以上経ちました。あらかじめお知らせしていたお客様、たまたま観ていて、びっくりされたお客様、テレビを観て、初めてお店を知った方…さまざまです。常連のお客様には、よく「あす香さん、そのままやったね(普段と変わらないね)。」と言われます。バタバタで始まった収録、正直緊張する余裕も無かったです(笑) そして皆さん、自分のことのように、喜んでくださっているのが、とても嬉しく、ありがたいです。

  

あるお客様から、上のような2枚のお葉書(両端の2枚。それぞれクリックで拡大)をいただきました。葉書2枚に、オンエアの映像の切り貼り… 手間ひまかけてくださったのが伝わって来ます。ジーンと胸が熱くなりました。こんなにもしていただいて、なんて幸せ者かと思います。オンエアの興奮と感動が、湧き上がって来ました。宝物が、また一つ増えました(^o^) by ichi

PS 真ん中の写真は、撮影後にいただいたサイン色紙です(クリックで拡大)。どれが誰のサインかわかりますか?(^^)

「いただき!ナハーレ」 オンエア


あす香が出演させていただいた、読売テレビ「いただき!ナハーレ」が、一昨日(9月24日)オンエアされました。

一体どんな風に編集されるのか、ドキドキしていました。番組が始まる30分前からは、なんとなくソワソワ…。自宅キッチンを掃除して気持ちを紛らわしながら、オンエアを待ったのでした^^(写真クリックで拡大。以下同様)

料理の映像がとても美しく、感激でした。後日もう1度撮影に来られたのですが、時間をかけて撮影された甲斐があるなー、と思いました。のべ2時間半程の撮影を、10分足らずにまとめる作業は、大変だと思います。大事な部分をはずさずに、しかも面白く編集されていたのは、さすがです。

オンエア後、早速、親しいお客様や親戚から、電話やメールをいただいたのも、とても嬉しかったです。また、お店の方にもお問い合わせのお電話・メールがあり、新しいご縁もいただけるようで、嬉しい限りです。ホームページへのアクセスも、一気に増えました。ありがとうございます。

>これから、あす香に初めてお越しいただくお客様へ
ランチの営業日は、水・金・土曜日です。日替わり定食(1,000円)。土曜日は、たまに料理教室等で、お休みの場合がありますので、事前にお問い合わせください。
夜(ディナー)は、火曜日~土曜日まで毎日営業しております。おまかせコース(3,800円)のみ。前日までに(できれば2日前までに)ご予約ください。丁寧にお料理し、おもてなしさせていただきたいと思っておりますので、御了承下さい
定休日は、日・月・祝日です。
ホームページにて、最新の情報を御確認頂けます(>お知らせ、営業カレンダー)。メールでもご予約等を承っております(>お問い合わせ・ご予約

以上、よろしくお願い致しますm(__)m by ichi