Tag Archives: デザート

米粉と豆乳のブラマンジェ/Blancmange of rice flour and soy milk


桜が咲き始めましたね~(^o^) たまに寒の戻りがありますが、もう冬のコートは要らない。心も体も、軽~くなりました。そんなウキウキ春気分のお陰か、レシピ本を3冊も、続けて買いました。と言っても、料理と言うよりは、スイーツ・パンが目当てで買ったのですが…。レシピを見てあれも作りたい、これも作ってみたいと思って、テンションが上がります(^_-)

もう一つ、最近 読んだ本のご紹介をします。「大人達への失望 (丸本大仁著・ヒカルランド) 」広島の中学生が書いた本です。よくこれだけ自分で調べて 見抜いたな~と感心しきり。結構 ささる本です。本の中では、著者のお父さんの話も出てきますが、彼のお父さんが、また素晴らしい!この親にして、この子あり(モチロン良い意味です)、感じ入りました。そして、今の教育の現場、こんななんだな、でも、それは私たち大人全てにあるよな…と。世の中が変わるのは、こうした一人ひとりの思いであり、その伝播かもしれません。

さて、今日のお料理です。最近買ったレシピ本を参考にして作った、スイーツです。米粉と豆乳をベースにしたブラマンジェ。米粉を使っているからか、プルプル、モチモチっ、としています。甘味はメープルシロップでつけています。この季節の果物・イチゴをのせて可愛く仕上げました(左写真クリックで拡大)(^-^) by ichi

スイートポテト/Sweetpotato cake


気がつけば、もう晩秋…11月も下旬にさしかかって来ました。庭のモクレンの葉が黄色くなって 落ち始めました。葉が大きい上に大量に落ちるので、しばらく掃除が大変です(^^;;。モクレンの葉っぱが全部落ちると、冬の寒さが到来。今年も早かったなー…と思う今日この頃です。

さて、今日のお料理はスイーツのご紹介です。なぜか この秋は、さつま芋が あす香に集まって?来ました。愛知県から、大阪から、宅配便で届きました。そして つい先日は、滋賀のお客様が、持って来てくださいました。滋賀から来たお芋は、大きな大きな安納芋。赤ちゃんの顔くらいはあります(右上)。この安納芋を使って、スイートポテトを作ることにしました。

安納芋だけで作ると、ベタッとした生地になり 成形がしにくいので、普通のさつま芋と半々くらいの量で、作りました。バター・牛乳などの乳製品は使わない、ビーガンスイーツです。甘味はどうしようか…メープルシロップを入れようか、と思いましたが、お芋の甘味で十分だと判断し、素材の自然な甘さを 楽しんでいただくことにしました。お客様にも、なかなか好評です(左写真クリックで拡大)(^.^) by ichi

玄米甘酒のアイスクリーム/Brown rice drink ice cream


関東地方は、まだ梅雨入りしていないのですね~。神奈川県に住んでいる友だちが、SNSでそんな投稿をしていて、へえ~、そうなんや~と驚きました。6月10日現在の梅雨入り状況は右の通り(クリックで拡大)ちなみに、奈良は、日中は 時々30度を越える日もあります(^^;;

さて、我が家の食卓には冷たい素麺と冷奴が登場しています。お豆腐は、身体をすごく冷やすので、真夏以外は、温めて食べるようにと、みのりさんがよく言っておられました。その教え(?)をきっちり守っていますが、さすがに、もうこんなに暑いし……、と冷奴も解禁です。先週は梅を浸けたり、3月に仕込んだお味噌のカビチェックをしたりと、毎年恒例の6月行事?をしながら、元気で過ごしています。

今日のお料理は、甘酒のアイスクリームです。玄米甘酒・豆乳・ゴマペーストのみで作るアイスクリーム、普通のアイスクリームと 全然変わらない美味しさに、皆さん びっくりされます(アイスクリームの添加物の多さ、ご存じですか?)食後のひととき、甘くて冷た~いアイスクリームで締めていただき、さらにほっこりタイムを楽しんでいただいています(^_-)☆ by ichi

コーヒーゼリー / Coffee jelly


強い台風が、次々と日本列島を襲いました。13号で大きな被害を受けた佐賀には、知り合いや友だちがいます。武雄市には、とてもお世話になっている方々がおられて、ご無事でおられますが、浸水被害に遭われました。また、千葉にもお客様や友だちが住んでいます。15号の影響で、市原市在住の友だちは停電で大変だとのこと。一日も早く復旧して、元の日常を取り戻されますようにと、心から願います。

さて、今日のお料理です。朝晩は 幾分過ごしやすくなりましたが、奈良は残暑が厳しい毎日です。たまに涼しい日もありますので、時々 秋、まだまだ 夏、という感じです(*_*)。ということで、料理の締めくくりのデザートは、サラリと食べやすいもの… 真夏によく出していたコーヒーゼリーを引き続き召し上がっていただいてます。ゼリーは余り甘くせず、ちょっぴり大人テイスト。トッピングの豆腐クリームと一緒に召し上がっていただくと、ちょうど良い頃合いに仕上げてあります(左写真クリックで拡大)。 by ichi

抹茶のムース


5月末~6月初めにかけて、毎年 桑の実採りに行きます。摘み菜の講座を受講していた頃から、もう4~5年は続けていると思います。場所も、いつもの高田川沿いです。今年も沢山摘んで、ジャムにしました。桑の実は、マルベリーとも呼ばれ、熟した黒い実は、アントシアニンが豊富です。アントシアニンは、目に良いとか、アンチエイジングに効果があると言われています。桑の実は、ブルーベリーの なんと3倍ものアントシアニンを含んでいるそうです。一年に一回ですが、自分で摘みに行って食べられるって、本当にありがたいことだなー、と思います。来年も、また行くぞっ!(^^)

さて、今日は「抹茶のムース」をご紹介します。蒸し暑さが増してきた今日この頃、見た目も涼しげなスイーツで、お食事を締めくくっています。豆腐クリームの上に乗っているのは、サクランボです。但し、普通のサクランボではなく、大島桜の実(サクランボ)です。この実は黄色➡赤➡黒と変化します。赤色の段階ではまだまだ熟しておらず、固くて酸っぱいのです。このように、真っ黒になってからが食べ頃。そんな説明を添えながら、お客様にお出ししています。こちらも、桑の実採りに行った時に、摘んできたものです^o^(左写真クリックで拡大) by ichi

イチゴと豆乳のムース


5月…新しい元号に変わり、晴れやかな気持ちになります。まさか、3時代を生きることになるとは!(笑) 昭和が益々遠くなっていくようですが、大切にするものは大切に、そして、古い価値観や固定観念は、どんどん捨てて行きたいなー、と思います。

さて、令和になってからの最初のお料理は、今が旬のイチゴを使ったスイーツです。豆乳を葛粉で固め、イチゴとのコラボ。豆乳の白に、イチゴの赤が映えます。葛粉のみで固めてますので、プルルンとした仕上がりです(左写真クリックで拡大)。作る度に、豆乳と葛粉の配分を、微秒に変えています。やはり、柔らかめの方が好まれるかと。際どいところで固まる配分を、追求しています(笑) by ichi

ピーナッツのケーキ/秋篠川の桜


あす香近くの秋篠川へ行ってみると、案の定 桜が満開でした(3月30日現在)。奈良は3月の最終週、連日の20度越えで、一気に満開に。3月中に満開になることって滅多にないので、ちょっと待ってよ~(*_*) って感じです。皆さんの中には、お花見の予定を、繰り上げられた方も、いらっしゃることでしょう(週末は、満開→桜吹雪状態でした)。桜が終わっても、春は次々とお花が咲きます。清々しく美しい季節、楽しみましょう(なお、奈良では、吉野の桜が、まだまだこれから楽しめます^^)

さて、今日のお料理の紹介です。ピーナッツペーストをいただきました。2缶もいただき、これは贅沢な使い方ができるぞ!と嬉しくなりました。よく、ドレッシングを作るのに、「大さじ1」程度で少し使う程度でしたが、たっぷりふんだんに使えるので、ケーキを焼いてみました。ピーナッツの風味と甘味が、しっとりしたケーキの中に、十分に感じられます(左写真クリックで拡大)。まだ1缶丸々残ってますので、またケーキを焼きたいと思います。次は、レーズンなど、ドライフルーツを少し入れて、もう少し甘くしてみようかなー、などど考えつつ…(^^) by ichi

ドライフルーツとオートミールのケーキ


3月になり、急に春めいて来ました(^^)。先日、春一番も吹きましたが、あの風は凄かったですね~。奈良・東大寺ではお水取りが始まりました。今年は見に行けるかな~?(→ 2017/2/25 参照) まだまだ朝晩は寒いし、前日との気温差が大きかったりで(20度を超える日もありました)、体調管理が難しい時期です。どうぞお気をつけ下さい(^^)

さて、今日のお料理です。今日はデザートのご紹介です。ドライフルーツとオートミールを使ったケーキです。ドライフルーツは、優しい甘味のデーツ(ナツメヤシ)です。これを細かくみじん切りにして、全粒粉・オートミールと混ぜて、焼きました。オートミールが入っているからか、もちっとしています。甘味もデーツだけで十分でした。一見、「ミートローフ」に見えなくもない?(笑)。しかし、お肉を食べない私が、ミートローフを作るはずはなし、です。

ところで、最近、初対面の方に、「何故 肉を食べないのですか?」とズバッと聞かれました。理由はいろいろありますが、一番の理由は……私にとって、牛や豚や鶏は、食べ物ではなく、生き物だからです。牛や豚・鶏は、犬や猫と同じように、生き物なのです。そんな風にお答えしました。で、相手の方の反応はというと「感動しました」でした。そんなことを思い出したミートローフ、ではなく(笑)、ケーキでした(*^^*)(左写真クリックで拡大) by ichi